ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

青森県産のマグロを使った楽しいステーキ丼

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月5日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、冬の日本海が目の前に広がる露天風呂を目指して青森県を散策するコーナーで男性タレントの勝俣州和さんが「食事処・広〆」(青森県西津軽郡深浦町)を訪れた。

地元で獲れた魚を使った料理が自慢という同店で注文させていただいたのは、種類の異なる丼が楽しめるマグロ尽くしのご当地グルメ「深浦マグロステーキ丼」(1350円)だ。1つめは深浦産の長芋がご飯の上に載せられている丼。長芋とマグロの刺身をワサビ醤油で味付けしてご飯と一緒にいただく。勝俣さんは「うんまぁ~い!生きてる感じがする刺身と長芋のシャキシャキ感が何とも…」とたまらない様子でコメント。続いて2つめは錦糸卵の丼。串刺しになっているマグロの切り身を片面だけ焼きあげ、辛味噌につけてから錦糸卵の上に載せてご飯と共に食べるよう女将に食べ方を教わる。「わぁあ~美味い!マグロにちょっと火を入れた事で甘味が出てくるんですね」と、しっかり味わい噛みしめてから絶賛。最後は梅塩をふりかけ両面をじっくりと焼いたマグロの身と鰹節のように薄く削りあげたマグロを白いご飯の上に載せたマグロ節丼で〆となる。こちらを食べた勝俣さんは「うわ美味い…!マグロ節の香りが凄いですね!素晴らしい!」と喜びながらコメント。3種類の違うタイプのマグロ料理が楽しめるのがポイントだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:広〆食堂 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:つがる・鰺ヶ沢・深浦のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:つがる・鰺ヶ沢・深浦×和食のお店一覧
歌舞伎俳優おすすめ!黒豚と白菜の「やましょう鍋」
自分好みに仕上がる「カスタムサラダ」を楽しめる店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP