ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

味わい深い秘伝のタレが染みこんだ「うなぎいなり」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月5日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、午前08時30分~)では、生活用品から美術品までの陶器製造が盛んで、焼きもの文化が発展した街岐阜県多治見市の魅力を、ガレッジセールのゴリさん、川田広樹さんが広くPRするために訪れた。

多治見グルメを探す2人が訪れたのは、「多治見・澤千」(岐阜県多治見市)。情緒を感じさせる外観に和洋折衷で洒落た内装の同店は創業から115年の老舗のうなぎ料理店だ。創業当時から受け継がれる秘伝のタレは、店の年輪と共に深みを増し店の命とも言えるもの。そのタレを混ぜ込んだ稲荷寿司に、熟練の技で焼かれたうなぎを乗せた名物「うなぎいなり」(3個・1000円/税込)を2人は頂く。
「うまい!」「この稲荷の皮で包んでるシャリも美味しいですね。」「やっぱタレが美味しいんでしょうね。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:澤千料理店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:多治見のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:多治見×和食のお店一覧
歌舞伎俳優おすすめ!黒豚と白菜の「やましょう鍋」
自分好みに仕上がる「カスタムサラダ」を楽しめる店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP