ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベリーグッドマン、メジャーデビュー記念企画で大阪城公園でのストリートライブを敢行

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ベリーグッドマン、メジャーデビュー記念企画で大阪城公園でのストリートライブを敢行

大阪出身の3人組ボーカル・ユニット、ベリーグッドマンのメジャーデビューシングル「ありがとう〜旅立ちの声〜」が3月9日に発売となる。メジャーデビューを記念しこれまで“ありがとうキャンペーン”企画を展開、第2弾の“地元大阪へありがとう”では大阪の様々な場所でライブを行い、可能な場所では清掃活動なども行ってきたが、3月6日、ファイナルとなる大阪城公園でのストリートライブを敢行した。

ファイナル公演は、大阪城ホールにほど近い大阪城公園の敷地で行われた。雨も心配されたが奇跡的に一粒の雨もなく、ライブを楽しみにした観客が会場に続々と集合。メンバーのRoverから「本日は“ありがとうキャンペーン”のファイナルです。これまで8ヵ所で行ってきてここ大阪城公園が9ヶ所目となります。清掃活動も久々に行いますのでみんなで大阪城公園を綺麗にしましょう!」と挨拶。14:00から“ベリークリーニングマン”としてお客様と一緒に公園敷地内で清掃活動を行った。

14:30からライブがスタート。「ベリーグッド」「Good Time」と続き、観客のテンションがあがっていく。そして「Brand New World」「Vibes UP!!」でファンはもちろんの事、通りすがりの通行客も熱いライブに思わず立ち止まって見入っている風景がみられた。続いて、メンバーのRoverが「僕らの夢は3年後にここのまっすぐ行ったとこにある大阪城ホールでワンマンライブをする事です。今日ここからスタート、てっぺんとったりたいです!」するとMOCAが「僕は大阪城ホールで巨大な焼肉パーティをします!」と宣言。

そしてRoverが「次に歌う曲は、僕の父親は病気で亡くなっているのですが生前に“旅立ちの声”というタイトルの手紙を残してくれました。そこには様々な事への感謝の思いが綴られていて、とても感動するもので、僕らがメジャーデビューする時にはこのタイトルをぜひ使いたいと思っていたんです。その夢が叶いました。ぜひ聞いて下さい」とMCでコメント。「ありがとう〜旅立ちの声〜」を披露、観客には思わず涙ぐむ姿も。続いて「ライトスタンド」「ウグイスRemix」を披露。メンバーのRoverが「次に歌う“コンパス”は平和を祈る曲です」と紹介し「コンパス〜2016〜」、最後の曲「バイバイ」ではメンバーのMOCAがお客さんの中に入り「皆で一緒に歌いましょう!」と、1000名以上の観客と共に一体となったライブとなった。

ベリーグッドマンのメジャーデビューシングル「ありがとう〜旅立ちの声〜」は、メンバーのRoverが幼い頃に亡くした父親が生前残した“旅立ちの声”という手紙を読んで感じた“愛情”と“勇気”、そして何よりも感謝の気持ちを込めた作品。本人達のメジャーデビューとなる3月、そして“卒業シーズン”でもある時期に旅立つ人たちへの応援メッセージソングとなっている。

また現在、Twitter企画も展開、”全ての人へありがとう”の思いを込めて、身近な人に普段なかなか伝えられない感謝の言葉を伝える企画であなたの両親、兄弟、友達、先生、仲間、職場などなど、”感謝を伝えたい人の名前”、”感謝の気持ち”をスケッチブックなどに書いて、そのメッセージボードを持って撮影した写真をTwitterにて募集。投稿された写真は「ありがとう〜旅立ちの声〜」の楽曲と合わせたオリジナルの動画となる。世界で一つの「ありがとう」動画は、後日、YouTubeにて公開される。

リリース情報

シングル「ありがとう~旅立ちの声~」
2016年3月9日(水)発売
初回盤(CD+DVD)UPCH-7123 1,800円(税込)
通常盤(CD)UPCH-5867 1,080円(税込)

関連リンク

■ベリーグッドマン 公式サイトhttps://berrygoodman.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。