ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高級車レクサスが15万ランドセル発表!で、庶民のランドセル買い得時期は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まもなく新入学のシーズンが到来します。そんな時期に先駆け、トヨタ自動車の高級車ブランドLEXUS(レクサス)が、お値段15万円もするランドセルを発表しました。15万ですよ、15万。税込みですけど勿論。

【関連:奈良に忍術学院開校! 入学随時受付中らしいぞぉぉぉ】

■庶民には高嶺の花な「究極のラグジュアリーランドセル」

レクサスが全国販売店で展開する「LEXUS collection」の2016年春夏コレクションとして発表したもので、レクサスのラグジュアリースポーツカー「LFA」のカーボン繊維と同じ素材が使用されれているそうです。さらに完全受注制で一つ一つ丁寧に作られる、軽くて丈夫な「究極のラグジュアリーランドセル」なんだとか。

一般のランドセルは相場6万前後ぐらいなので、15万円というと庶民には中々手を出しにくいものがあります。でも高級素材で軽くて丈夫となれば、六年間使う耐久性を考えるともしかすると賢い買い物なのかもしれません。なお、カラーはブラック・グリーン・ネイビー・ブラウン・ピンクでネーム刺繍入り。取り扱いはレクサス販売店で行われるそうです。

ただ……一点問題があり、今から注文しても納品は注文後3~4カ月後。そう、今年の新入学生には間に合いません。対象は来年の新入生になります。か、買い換えか。

■庶民のための豆知識 買うなら7月くらいが狙い目

一般庶民向けの豆知識ですが、ランドセルは4月以降になるとかなり安く売られます。特に7月頃には、モデルの入れ替えが行われるので、前の型が半額以下で売られることも珍しくありません。

筆者の子供のランドセルも入学前年7月に、正価8万だったものを2万2千円で購入しています。ケチと言われるかもしれませんが、新品は新品。モデルチェンジといっても、デザインが少し変わる程度ですし、重さも新モデルとその場で比べ大差ないレベルに感じました。他にもネットでは型落ちしたものが1万前後で売られていることもあります。来年小学校に上がるお子さんのいる家庭はぜひ参考にしてみてください。

(文:栗田まり子)

関連記事リンク(外部サイト)

コインを入れると「ぷぅ~」とおならの音がする貯金箱に妙な懐かしさを覚える件
すき家の通称「フリスビー丼」がしれっと復活
「フリーメイスン」会員気分も味わえる公認グッズ登場 妄想がはかどるぞぉぉ!

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP