ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

HTC、「Hero S」を米国キャリアに投入

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

HTCが”Sense”を初めて搭載し発売したAndroidスマートフォン”Hero”の名を受け継ぐ「Hero S」を米U.S. Cellularに投入するようです。Hero Sは、米国のCDMAキャリアのSprintには「Evo Design 4G」、Alltelには「Acquire」として投入されると噂の”Kingdom”のことです。その”Kingdom”は、4インチqHDサイズのタッチスクリーン、Qualcommのシングルコア1.2GHz、768MBのRAM、背面に500万画素・前面に130万画素のカメラを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0に対応。Sprint向け「Evo Design 4G」はWiMAXにも対応します。Source : PocketNow


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、シャープ製「AQUOS PHONE f SH-13C」のソフトウェアアップデートを開始、ワイヤレスチャージャーとの接続問題の解消など
NTTドコモ、富士通製「F-12C」のソフトウェアアップデートを開始、再起動問題への対処など
NTTドコモ、「MEDIAS N-04C」のAndroid 2.3バージョンアップを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。