ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2015年の国内スマートフォン出荷台数は前年から3.6%増加(IDC調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

IDC Japan は 3 月 7 日、2015 年の国内スマートフォン出荷台数に関する調査結果を公開しました。同社の調査によると、スマートフォンの総出荷台数は 2,749 万台で、前の年から 3.6% 増加しました。しかし、携帯電話全体では前年比 5.9% 減の 3,442 万台でした。スマートフォンがフィーチャーフォンの減少分をカバーできなかった模様。メーカー別シェアでは、Apple が 52.4% でトップをキープ。続いて 、2 位は Sony Mobile の 14.4%、3 位はシャープの 9.6%、4 位は京セラの 7.1%、5 位は富士通の 6.2% でした。Android と iOS のシェアでは、iOS が過半数を占め、Android は 40% 超といった感じです。Source : IDC Japapn

■関連記事
歴代Xperia Zのデザインを比較した画像
アクロスソリューションズ、スマートフォンで仕入れ用の発注を可能にするWEBサービス「MOX」を開始
サンワサプライ、Micro USBなのにリバーシブルなLED内蔵USBケーブル「500-USB038」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP