体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

歴代Xperia Zのデザインを比較した画像

Sony Mobile が「Z の進化」と題した歴代 Xperia Z のデザイン比較画像を公開しました。Xperia Z は、2013 年の Xperia Z から始まり、2015 年の Xperia Z5 まで計 6 機種投入されました。Xperia Z シリーズは Xperia Z5 で終了となりましたが、Xperia Z の登場まで Xperia のシリーズは長続きしなかったので、Xperia Z シリーズは長生きの製品シリーズだと言えます。OmniBalance デザインと呼ばれる独自の設計思想は各機種で見られ、基本的には大差ありませんが、フレーム周りが徐々に変化している模様です。また、代替わりするたびに端末の身長も高くなっているようですが、面白いことに電源ボタンの位置は初代からほぼ変わらないことが分かりました。Source : Facebook

■関連記事
アクロスソリューションズ、スマートフォンで仕入れ用の発注を可能にするWEBサービス「MOX」を開始
2015年の国内スマートフォン出荷台数は前年から3.6%増加(IDC調査)
サンワサプライ、Micro USBなのにリバーシブルなLED内蔵USBケーブル「500-USB038」を発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。