体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本場ギリシャで食べてみたい!代表的なギリシャ料理TOP18

Photo credit: Yoichi Ohira「ギリシャ」

Photo credit: Yoichi Ohira「ギリシャ」

こんにちは! Compathy Magazineライターのkomiです。
エメラルドグリーンに輝く海が印象的な国、ギリシャ。風景の美しさももちろん素晴らしいですが、ギリシャの料理にも魅力がたっぷり詰まっているんです。オリーブオイルを存分に使った、栄養満点なグルメが勢揃いしています。
今回は、食べると元気100倍になれるギリシャ料理をご紹介します。素敵なスイーツも登場しますので、ぜひチェックしてくださいね!

ギリシャ料理の特徴

ギリシャ料理は、オリーブオイルを多く使用することで有名です。オイルに加工したものだけでなく、オリーブの実をそのまま料理に使うことも多くあります。
ギリシャでは新鮮な旬の野菜が安く売られていることもあり、野菜をメインにした料理が豊富です。また、活きのいい魚介類が手に入りやすいため、魚やイカ、エビ、貝などが食卓によく並びます。
紀元前に生産が始まったと言われているヨーグルトも料理に使われることが多く、さまざまなレシピに使われます。旬の食材を生かしたシンプルな料理が多いことも、ギリシャ料理の特徴です。

1. ホリアティキ・サラダ

Photo credit: Roger Salz via flickr cc

Photo credit: Roger Salz via flickr cc

「田舎風のサラダ」という意味を持つ、オーソドックスなサラダです。オリーブの実やトマト、キュウリ、タマネギなどさまざまな野菜が入っており、山羊乳のチーズが1切れ、載せられていることが多いです。
野菜を食べ終わった後は、残ったオリーブオイルにパンを付けて食べるのも美味しいですよ。

2. ホルタ

Photo credit: Jan via flickr cc

Photo credit: Jan via flickr cc

青菜や野草類を茹で、そこにレモン果汁とオリーブオイルをかけて食べるサラダです。旬のものが使われるので、季節によっていろいろな野草を楽しめます。レモン果汁のサッパリとした味に、ハマってしまうこと間違いなしです。

3. タラモサラダ

Photo credit: Merle ja Joonas via flickr cc

Photo credit: Merle ja Joonas via flickr cc

魚の卵にオリーブオイルとレモン果汁を加え、マッシュポテトなどをつなぎとして混ぜ込んであるペースト状の定番料理です。パンにつけて食べることが多く、ディップソース的存在です。ヨーグルトが和えられているものもあります。

4. ファヴァ

Photo credit: Klearchos Kapoutsis via flickr cc

Photo credit: Klearchos Kapoutsis via flickr cc

1 2 3 4次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会