ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水洗い不要!つゆだけでほろりとほどける簡単・即席「流水麺」が、スタイリッシュなカップ入りで新登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


発売以来28年以上も支持されている「シマダヤ」のロングセラー商品「流水麺」から、火も水も使わずすぐに食べられるカップタイプの新商品「ぶっかけそば」「ぶっかけうどん」が登場した。

従来の商品よりも”利便性”にこだわり開発された同商品は、多忙な毎日を送る人々の心強い味方。“美味しさ”と“手軽さ”を兼ね備えた理想の一品ということで、今回その実力を確かめるべく早速入手してみたところ…

何だ、このオシャレなカップは!?


女性の手にもラクラク収まるコンパクトなクリアカップは、スイーツ用といっても過言ではないほどクールなデザイン。これは食べる姿もスタイリッシュに決まるに違いない…

「ぶっかけそば」を開封しパウチ入りのそばを取りだしてみると、まずその柔らかさに驚く。大体このタイプのそばは麺同士ががっちりくっついているパターンが多いのだが、これはもう感触自体が別物と言ってもいいかもしれない。

そして麺に付属のだしをかけ、左右に箸を動かすと…するりするりと麺がほぐれていく。なるほど、こんなにスムースにほどける麺は初体験だ。

試食してみると追いガツオの柔らかな香りのだしと、のどごしの良い麺が合わさって、“即席麺”ということを忘れてしまうほど本格的な味と食感に驚く。

ちなみにこのあといただいた「ぶっかけうどん」のほうはモチモチ感も抜群で、うどんの弾力を楽しみつつ一気に完食させていただいた。


どうやら“美味しい”と“利便性”の共存は可能なようだ。またそれに加えて“おしゃれ”とくれば、これはぜひ女性にもおすすめしたい。

「流水麺 ぶっかけそば」と「ぶっかけうどん」は、いずれも希望小売価格で税抜230円。関東地区では3月7日、近畿地方では28日より販売開始。

ランチはもちろんのこと冷蔵庫で5日間保存も可能なので、常備食としてキープしておくのもいいかも!

http://www.shimadaya.co.jp/products/ryusui/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP