ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気を付けて! 男が嫌いになっちゃう彼女の言動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

多くの男はできれば今の彼女と末永くお付き合いをしたいと思っているのです。しかし男だって人間ですから、彼女のことが嫌いになっちゃう言動というのがあるのです。

そこで、飲み仲間の男4人が「嫌いになっちゃう彼女の言動」について、男性特有の目線と独断と偏見で話し合った結果をお伝えします。

悪口多め

基本的に男というのは自分の悪口を言われるのも嫌ですが、他人の悪口聞きたくないものなのです。

「上司がさぁ~」と、まぁ、たまには女性も職場の愚痴なんかを言いたいのでしょうが、これが延々と続くと男には拷問以外の何ものでもありません。

そもそも人の悪口を言っているとき、男女問わずそこに魅力を感じないのではないでしょうか。

感情的になる

すぐ感情的になる彼女も嫌だということになりました。

特に公共の場所とか人が多い場所で喧嘩腰に感情をぶつけられようものなら、ふたりきりのときは許せたことでも、「なんだこの女」と怒りを覚える……ということでした。

特に男というものはメンツにこだわる動物です。人前で罵倒されるのは絶対に嫌なのです。

一生消えないくらい怨みます。そういう風に僕らはできているのです。

どうしても言いたいことがございましたら感情的にならず、場所をわきまえていただき、ふたりきりのときに存分に罵倒してください。

逆に喧嘩するときでもちゃんと場所をわきまえていただけると「コイツ、俺のこと考えてくれてるんだなぁ」とポジティブにとらえ、怒られているのに何故だか余計に彼女が好きになっているという不思議な面もあるんです。

執念深い

「あの時こう言った」とか「いついつの記念日忘れてた」とかとか。

女性は結構覚えていらっしゃる方が多いようですが、はっきり言って男はきれいさっぱり忘れています

下手をしたら昨日の夕食だって覚えていないのに、いつまでも「あの時は~」とかしつこく言われると「コイツ執念深い女なの?」と思ってしまいます。

こうなると男としては身の危険すら感じ、一刻も早く別れたいと思ってしまいます。

自分よりおバカさん

「お前バカだなぁ~」と彼氏が言うことがあると思います。

人によって許容範囲は異なるようですが、一様に「バカにも限度がある」という意見が多かったです。

もちろん、守ってあげたくなるようなおバカキャラは存在しますし、男には可愛く見えることも事実です。

ですが、例えば小学生低学年レベルの漢字でとんでもない読み方をしたり、同じ間違いを何度も繰り返したり……とおバカさん具合が一向に改善される気配がないと話は別です。

そのうち男性も疲弊してきて愛想がつきてくるのです。

中には「このままでは、生まれてくる子どもが哀れだ」と感じて別れを告げたという男子もいました。

ですので、おバカキャラ一本でいくのであれば、ほどほどのおバカさんを演じてください。

 

「男が好き勝手言ってるんじゃないわよ」なんて怒られそうですが、単純に考えて下さい。

悪口が多くて感情的で執念深いおバカさんは、男だって女だって人として好かれないと思うのは僕だけじゃないはずです。

関連記事リンク(外部サイト)

【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~妹キャラになれる一言~
オレは好きだ!! コンプレックス女子~眉毛がない編~
妄想全開!? 男が完璧に勘違いする女性の言動

ホンネスト
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP