ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

都心に咲く黄色いじゅうたん

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月1日、東京都中央区の「浜離宮恩賜庭園」では一面に広がる約30万株の菜の花が撮影された。庭園の先には汐留のビル群が見える。

【もっと大きな画像や図表を見る】

現在、浜離宮恩師庭園では、菜の花のほか梅の花も見ごろとなっている。菜の花は3月いっぱいは楽しめるという。暖かい日もだんだん増えてきたところで、春の足音を探しに訪れてみるのもいいかもしれない。開園時間は、午前9時~午後5時。
(R25編集部)

都心に咲く黄色いじゅうたんはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

都内の“お月見”イベント5選
春にお勧め「日本で最も美しい村」
キャベツもカブも「菜の花」が咲く
暖かくなったら一駅分でも“歩いて帰ろう”
さくらプロジェクト 被災地への思いも

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP