ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

京都にオープンした女性向け「GYOZA OHSHO」が気になる・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「餃子の王将」といえば、そのボリュームとしっかりした味付けで「男メシ」や「家族メシ」といったイメージがありました。が、2016年3月3日(木)にオープンした京都・烏丸御池店は、そのイメージが180度ひっくり返るほどオシャレなんです。

これが餃子の王将!?

「GYOZA OHSHO 烏丸御池店」は、今後の世界進出を視野に入れた「ジャパニーズカジュアル」をコンセプトにしており、メインのターゲットは女性。そのため、設計デザインや新メニューの開発なども、全て女性が担当しているそうです。

店舗の外にはウッド調のスタンディングテーブルが置かれ、また店内にはバルスタイルをイメージした空間があり、今まで見たことのない「OHSHO」のスタイルにちょっと戸惑ってしまいそうです。

なんと、店舗の奥には「セミ個室」まで。開放感と賑やかさを意識した店舗前面とは打って変わり、静かにくつろぎながら食事を楽しめるようになっているそう。さらに、Wi-Fiやモバイル用のサービスコンセントなども用意しているのだとか。

Photo by Atsushi ISHIDA

栄養バランスにこだわった
オリジナルメニュー




栄養バランスにもこだわったというメニューは、料理研究家の小針衣里加さん監修のもと、オリジナルで展開。お腹にちょうどいいボリューム感と、ワインやウイスキー、カクテルまで揃ったドリンクメニューをゆっくり楽しむのもいいですね。

これまでの「王将」に二の足を踏んでいた女性も、この「OHSHO」ならば行きやすいのではないでしょうか。他の地域への展開も期待したいところですね。

Licensed material used with permission by 株式会社王将フードサービス

関連記事リンク(外部サイト)

京都・高台寺で開催!妖怪が出現するプロジェクションマッピング(動画あり)
大人も楽しめる、〝アートな”ジャングルジム
意外とラクちん!手作り「スノードーム」の作り方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP