ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

失敗しない子育てのために気をつけること

DATE:
  • ガジェット通信を≫

子育ては、それ自体が高い評価に値すること

子育ては成功や失敗と言う言葉ではくくれないほど奥が深いです。たとえ親が失敗したと思った事でも子供にはそのほうが良い事もありますし成功したと思っても子供にはものすごく負担だったりする事も多々あります。

成功や失敗と表現するのは、親が周りにどう思われるか、周りにどう評価されるかを基準にしているからではないかと思います。子育て中の親ごさんは毎日全力です。全て良かれと思い、子供のためを思い毎日を無我夢中で過ごしています。
子供の日々の成長に真摯に向き合い愛情を注ぎ、育てる事に自信と誇りを持ちその事に評価を置いてほしいのです。子育てはそれ自体が評価に値する素晴らしいことです。
決して、他人から評価されて云々というものではありません。

子どもは自分と全く違う存在であることを理解

子どもにはそれぞれ持 って産まれた資質があります。親とは全く違う存在だと言うことを理解してあげて下さい。
親の思い通りにはいかない場合もたくさんあるでしょう。親の思い通りにいかないとき、それはたぶん、子どもが成長すればするほど頻繁に直面することになります。
そして、時にはものすごく腹がたったり悲しくなったりして、自分の子育ては上手く行ってないのでないか?自分は親としてどうなんだろうか?と悩み、孤独に陥る方もいらっしゃると思います。
でも子ども達は立派に成長しています。そこに目を向けてあげて下さい。

子どもの素質を見抜けるのは子育てをしている親

親のベストではなく子どものベスト、その素晴らしい資質を見抜けるのが毎日懸命に子育てをしている親ごさんなのだと思います。
今子育て真っ最中のママ・パパにはピンとこないかもしれませんが自信を持って子育てをして下さいね。
それでも悩みはつきものですが心を許せる友人やパートナー専門家などいつでも話しを聞いてくれる人に、悩みを溜め込まず話しを聞いてもらったり、自分の心を穏やかにできる事を見つけたりしながら、お子様自身の力を信じて自信を持って子育てを全うしてほしいなと思います。

(中山 美穂/チャイルドマインダー)

関連記事リンク(外部サイト)

家庭での発達障害児への関わり方
一人っ子育児の注意点
「毒親」にならないための子育ての掟

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
JIJICOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP