ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ヨーロッパで愛されるラグジュアリーな「キャビアハウス&プルニエ サンドイッチハウス」が日本初上陸!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


空港のシーフードバーや高級食材販売で140年以上も世界中の富裕層から愛され続けている「キャビアハウス&プルニエ」から、3月31日にラグジュアリーなサンドイッチ店が日本初上陸する。

東急プラザ銀座 B2フロアに日本1号店をオープンするのは「CAVIAR HOUSE & PRUNIER/SANDWICH HOUSE(キャビアハウス&プルニエ サンドイッチハウス)」。日本への出店は、コペンハーゲン、フランクフルト、ロンドンに続き世界で4店舗目となる、今注目されているブランドだ。


「CAVIAR HOUSE & PRUNIER/SANDWICH HOUSE」に使われる食材は、よりすぐりの高級なものばかり。最高級のキャビアや、露皇帝に献上していたというスモーク製法を復活させてつくるバリックサーモンなどを使った、新感覚のラグジュアリーサンドイッチを中心に提供する。


日本限定で、高級食材である和牛ローストビーフをつかったメニューも予定。イートインカウンターは23時まで営業し、厳選されたシャンパーニュやタパスメニューも取り揃えるという。


キャビアサンドイッチは6000円、バリックグラブラックスは2100円、バリックサーモンタルタルは880円、フォアグラは2400円(全て予定価格)となっている。

高級ハンバーガーの日本上陸でグルメ志向が高まりを見せる中、ヨーロッパで愛されているラグジュアリーなサンドイッチにも注目が集まりそうだ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。