ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

求職中での保活は落選、落選、また落選…けれど諦めず手を尽くしたら、拾う神あり!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

保育園探しは、本当に悩まされます。

私のエリアは東京都の激戦区、大田区です。

仕事を辞めていた私は『求職中』という身で1歳児の娘を保育園に入れようと、ダメ元で保活しました。

娘の社会性を広げるため、そして私も仕事をして少しでも稼ぎたい、という思いからです。

始まりは7月生まれの娘が1歳になった頃。

0歳児の保育園を探すのですが、まず区の認可保育園はまったく空きが出ない。

月に2度発表される「保育園の空き状況」を見る度、がっくりです。

認証保育所などは0歳児だと6万~7万もするので、求職中の私には到底無理です。

そこで0歳児は半ば諦め、1歳児4月入園の申込みをしました。

この激戦区で、フルタイムで働いている方がたくさん待機している中、求職中というポイントの低い私。

無理だと分かっていても、申し込まなければ仕事も始まらないわけです。

12月に申し込んでから、発表は2月でした。

結果は落選。

そりゃそうです。

分かってはいたけどやっぱりショックでした。

このショックから、何が何でもという強い気持ちになった私は、躍起になって認可保育園の2次募集にそのまま申込み、落選。

保育ママさんも申込み、落選。

認証保育所は、勢いで申し込むには高すぎて躊躇。

そして最後に『定期利用保育』という、これは自治体によって呼び方や内容が違うようですが、需要の多い0~2歳児のみを対象とした小規模保育所に申し込みました。

こちらは区が指定した民間の保育所、又は区の施設に付属の小規模ルームで、当時はこの広い大田区に5カ所しかありませんでした。

値段も割と安く、短時間労働者向けの設定で、週1日から契約ができるというものです。

各施設と直接の契約になるので、申込みも各施設です。

けれど躍起になっていた私は、その中から通えそうな2カ所に申込み、結果はなんと、ひとつの保育所が受け入れてくれることに!

拾う神あり!

諦めずに申し込んでよかったと、心から思いました。

この時点で3月20日。ギリギリセーフでした。

保育園が始まりとっても楽しそうな娘ちゃん。

そしてやっと私の求職活動が始まりました。

求職中の場合、2カ月以内に職を見つけなければいけないので、これまたなかなか急ぎです。

けれど保活に比べたら選択肢は広いですし、身軽です。

ほどなくして職に就くことができました。

この1年があったので、翌年2歳児の時には晴れて認可保育園へ入園することができました。

ポイント制の認可保育園に入るために、認証保育所や小規模保育所にまずは入れて、ポイントを稼いでからの認可保育園、というパターンはやはり多いようです。

高額な認証保育所にやむなく入れる方も多いと聞きますが、需要の多い0歳1歳児を割と安く預かってくれる小規模保育所が、もっともっと増えるといいと思います。

著者:こぶ

年齢:35歳

子どもの年齢:0歳10カ月、3歳2カ月

ふたり姉妹の母です。 雨の日に、下の子を抱っこしたままカッパ着て、上の子を自転車の後ろに乗せて、坂道をのぼる私。ママがんばれーなんて言われて。気づけばどっぷり子育て中なのだ。そんな今が好きです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ママの就活、立ちはだかるハードル。派遣切りから子持ち復帰までの長い道のり
就活と保活の同時進行。なんとか決まったけど、預けるのが寂しく前日まで涙…
保育園は一時預かりでも入るのが難しい!子どもを預けて働くのはなかなか難しいと実感

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP