ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

綾小路きみまろ「夫婦川柳」傑作選 【夫婦バトル編】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 お待たせしました! 春の訪れとともに、あの季節がやってまいりました。花粉症? 加齢臭? 違います! 「夫婦川柳」で大爆笑する新たなシーズンの到来です。読者の皆様の熱いご支持のおかげで、続々増刷中の第1巻に続く新刊が出版の運びとなりました。題して、『きみまろ「夫婦川柳」傑作選2』……そのまんまですが、今回はその収録作品の中から、夫婦バトルネタの傑作を公開いたします!

【まだ続く “夫婦ウォーズ”は 超大作】

 世界的に大きな話題となった超大作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。全9部作のシリーズ第1作の公開が1970年代後半ですから、当時アツアツカップルで観に行ったご夫婦も、あれから40年! 

「昔はレイア姫のように綺麗だった女房も、今は怒るとヨーダのようだ」。それを聞いた奥様、すぐに言い返します。「私がヨーダ? ヨタヨタしてるアナタにいわれたくないわよ。『なし』でも、洋梨は食べられるけど、アナタは精力、体力、財力まで全て用無しだもんね」

【ねえ奥様 “亭主に逆襲” 何部作?】

 奥様の怒りにタジタジのご主人、聞いてはもらえぬ愚痴をこぼします……。

【昼寝好き “女房の覚醒” 3時すぎ】

 新婚当時は、目覚めると、台所から朝ごはんを作る奥様の包丁の音が聞こえてきました。子育て中は、夜中でも起きて授乳をしていて、「いつ寝てるんだろう?」と思ったものです。その反動でしょうか?

【朝寝てた 妻は帰ると もう寝てる】

【妻爆睡 ダンナは一人 ポチと寝る】

※週刊ポスト2016年3月18日号

【関連記事】
綾小路きみまろが「夫婦川柳傑作選」発売 夫婦バトル編傑作
『きみまろ「夫婦川柳」傑作選』発売 「緊縮家計編」の傑作
綾小路きみまろ 祖母に「姥捨山読んで」とせがむ鬼孫を語る

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP