ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、CEATECイベントでの展示内容を発表、約10分間でフル充電が可能なスマートフォン向けバッテリージャケットなどを展示

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモは9月21日、10月4日(火)~8日(土)までの間、千葉・幕張メッセで開催される最先端IT・エレクトロニクスショー『CEATEC Japan 2011』への出展内容を発表しました。NTTドコモの主な展示内容は、LTEデータ通信サービス「Xi(クロッシィ)」に対応するタブレットと提供されるサービスのデモ、なんと約10分間でフル充電が可能なスマートフォン向けバッテリージャケットのデモ、「女性向けジャケット(口臭/アルコール/UVチェッカー)」、「災害対策ジャケット(放射線センサ)」、「健康管理ジャケット(体脂肪計)」といった3種類の着脱可能なスマートフォン向けセンサージャケットのデモ、全国2,500ヵ所に設置のセンサーが取得した気象情報のリアルタイム表示やARアプリを使って可視化する「環境センサーネットワーク」のデモ。その他、Xperia PLAY SO-01D、3G版Sony Tablet S、Sony Tablet Pなど新製品の展示、PS VITAで開始する新しいデータ通信専用プリペイドプランの説明、スマートフォンやデジカメで撮影した写真や動画を人物別、時間別、イベント別に自動分類し、テレビやPC、お便りフォトパネル等のマルチスクリーンで視聴できるようにする「docomo Connected Home」のデモなど行われるそうです。CEATEC向けの特設サイトも公開されています。http://docomo-exhibition.jp/cj2011/pc/index.htmlSource : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
5.3インチGalaxy Note、英国では11月下旬に発売される見込み
Ice Cream SandwichではHoneyocomb向けアプリをスマートフォンでも使用可能
富士通、スマートフォン・タブレットの新ブランド「ARROWS」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。