ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

就職活動とデートの「類似点」5つ。恋愛下手は就活も難航する?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Elite Daily」ライターStephanie Ironson氏曰く、「就職活動」と「恋愛」。この2つを構造化してみると、類似点が多いことに気付くといいます。モテる人は就職先もすぐ決まる、反対に恋愛下手な人は就職活動も難航する…?その理由がこちら。

01.
いつ、どこに呼ばれても
すぐに行ける準備ができる

エントリーしている会社から、急に面接の日程調整の依頼がきても、好きな人から夜中いきなり電話がかかってきて「今から会えない?」と言われても、絶対断ることはしないでしょう。
どれだけ自分勝手な性格な人でも、この時ばかりは“都合の良い自分”を演じるはず。

02.
コミュニケーションアプリの
プロフィール写真は
最高に“盛れてる”自分で

履歴書やエントリーシートに貼る証明写真。そして、気になる相手とのコミュニケーションツールとしてのプロフィール写真。どちらも「とりあえず」で選ぶなんて絶対しないでしょう?きっと、キレイorかっこ良く見せるための手間を惜しまないはずです。

03.
成功したら、すぐ誰かに
報告したくなる!

就職が決まった瞬間、両親や友人に報告するのはもちろん、Facebookの勤務地の設定も変更したくなりませんか。一方で、彼氏・彼女ができた時、ついInstagramやTwitterで「これからよろしくね♪」なんてコメントを添えて、2人の写真をアップしたくなる。共通するのは、誰かと喜びを誰かと分かち合いたいということ。

04.
失敗した自分を
「肯定」したくなる

希望の会社に就職できなかったとき……そもそも「なんで◯◯◯で働きたいと思っていたんだろう?」「あんな最悪な面接官が働いてる会社、こっちから願い下げ!」。恋愛で振られたときは……、「あの人に自分はもったいなかったんだ」と自分を自分で慰める人、結構いますよね。

05.
考えすぎると
心身ともに不安定な状態に

仕事も恋愛も、悩みすぎれば心も体もボロボロに……。深みにハマる前に、本当に自分に合った居場所をイチから探してみる。その勇気と決断力を持てるかです。

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

成功に必要な「度胸」をつけるためにするべき11のコト
85歳にして現役。ウォーレン・バフェットが語る、可能な限り働き続けるべき3つの理由
恋人より、妻にしたい!芯の強い女性と付き合うために知っておくべきこと

TABI LABO
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP