ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

​山田涼介・二宮和也出演 映画「暗殺教室~卒業編~」3月25日公開!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年3月に公開され、興行収入27億円を超えるメガヒットを記録し、2015年上半期邦画実写観客動員ランキング第1位を獲得した映画「暗殺教室」の続編、「暗殺教室~卒業編~」が3月25日(金)より公開!
 

主人公・潮田渚をじる山田涼介、赤羽カルマを演じる菅田将暉ほか、前作から引き続き「暗殺」メンバーが総出演! さらに最強の殺し屋・死神役に二宮和也、元3年E組担任・雪村あぐり役に桐谷美玲も参戦。前作よりもはるかにスケールアップした「暗殺教室~卒業編~」で描かれるのは誰もが共感できる生徒たちの“卒業”。

1年間、殺せんせーのもとで一回りも二回りも大きく成長した3年E組の生徒たちと殺せんせーの関係性がどう決着するのか? 原作者・松井優征も監修に加わり、週刊少年ジャンプに連載中のマンガとともにラストスパートに向けて大きな盛り上がりを見せる「暗殺教室~卒業編~」、乞うご期待!

【ストーリー】
1年後の地球破壊を宣言するも、なぜか椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組の担任教師となった謎のタコ型超生物・通称、殺せんせー。潮田渚ほか3年E組の生徒たちは地球を救うため、マッハ20の超速度で動き回るその超生物の暗殺を国家に託されているのであった。

新学期を迎え、残された暗殺の時間も僅か。慌ただしい学園祭が終わり、束の間の安息が訪れた時、息を潜め、ずっとその機会を待っていた一人の暗殺者が正体を現す。それはE組の一員である、茅野カエデ。黒い触手を殺せんせーに向けながら彼女は言い放つ。「雪村あぐりの妹と言えばわかるでしょ」そして、殺せんせーはついに自分の過去を語りだした。「先生は・・・かつて死神と呼ばれた殺し屋でした」殺せんせーの衝撃の悲しき過去を知ってしまった生徒たち。最終学期が訪れ、雪が降り積もる旧校舎。クラスの分裂を引き起こしてしまったE組。果たして「暗殺」か「救済」か。そんな中、ついに動き出す“殺せんせー暗殺最終作戦”。迫るタイムリミットの中で生徒たちが導き出した答えとは?地球の命運は?そして、彼らは無事に卒業を迎えることが出来るのか?「殺せるといいですねぇ、卒業までに。ヌルフフフフッ」

■映画「暗殺教室~卒業編~」
公開日:2016年3月25日(金)
公開情報:全国東宝系にてロードショー

キャスト:
山田涼介 二宮和也
菅田将暉 山本舞香/桐谷美玲(友情出演)
竹富聖花 優希美青 上原実矩/橋本環奈 加藤清史郎
知英 成宮寛貴/椎名桔平

原作:「暗殺教室」松井優征(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:羽住英一郎
脚本:金澤達也

(C)2016 フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT
(C)松井優征/集英社

公式サイト
http://ansatsu-movie.com/

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP