ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

空港の安全を守る「ゴーグル犬」彼にしかできない特別な任務とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米ミシガン州にある、チェリー・キャピタル空港。ここにいる、K-9 Piperという名物犬が「カッコよすぎる!」と話題になっています。彼の任務は、空港内に入ってくる鳥や小動物を追い払い、安全を守ること。

ゴーグルやベストも
本格的・・・


ヘリコプターが巻き上げる砂や埃から目を守るゴーグルは、彼にとってもマストアイテム。ベストや冬用のフットウエアもきっちりも着こなしていて、空港を守るクルーとしての威厳すら漂っています。

エンジンのエアインテークに異物が混ざってしまうようなトラブルは、大きな事故につながる可能性も…。K-9 Piperには、離着陸ゾーンに飛んできた木の枝やゴミなどをキレイに片付ける、という重要な任務もあります。

そんな彼も、ひとたびゴーグルを外せば、つぶらな瞳を持った7歳のボーダーコリー。

これからも彼のパトロールの日々は続きます。滑走路の安全を守り、野生動物を巻き込むような事故が起きないように!

Licensed material used with permission by K-9 Piper

関連記事リンク(外部サイト)

【感動】空港でリアル「人生ゲーム」をやってみたら・・・
「もしも、一つだけ願いが叶うとしたら?」がん患者と健康な人に、同じ質問をした結果・・・
フランス人「イケメン消防士」たちのチャリティカレンダーが話題に

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP