体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

祝!3/26開業★北海道新幹線で巡る、おすすめ観光スポット

北海道新幹線

将来的には新青森駅~札幌駅の全区間約360キロに及ぶ北海道新幹線ですが、まずはそれに先立ち、函館北斗駅までの約148kmが一部開通しました。これによって、何と東京駅から乗り換えをせずに一気に北海道まで行けることになりました。

以下では、その沿線で行われる注目のイベントや地元の新鮮な海鮮を中心とした美味しいものをたっぷりとご紹介します。

北海道新幹線って?

本州から北の大地へと津軽海峡を越えて一直線でスイッと到着★

北海道新幹線

新型車両H5系はラベンダーの帯がポイント 写真提供/JR北海道

将来的には新青森駅〜札幌駅の約360㎞区間を結ぶ北海道新幹線。全線開業に先立ち今回はその一部、 新青森駅〜新函館北斗駅の約148㎞区間が開業します。東北新幹線との直通運転も開始され、東京駅から北海道まで乗り換えせず新幹線で行けるように!快適な旅を支える新型車両が導入され、新しい新幹線駅も3駅誕生するなど注目ポイントいっぱいです★

気になる車両は?

グランクラス

グランクラス 新型車両H5系の社内は豊かな自然を表現 写真提供/JR北海道

10両編成のH5系車両のうち1両がグランクラス。湖沼や海をイメージした青いカーペットが敷かれ、リクライニングシートに読書灯や収納式テーブルをセットしています。

グリーン車

グリーン車 なんだかおいしそうな色?! 写真提供/JR北海道

クリーム色の壁は北海道の乳製品がモチーフだとか。大型ヘッドレストには読書灯も備わっています。

普通車

普通車 通路の床は雪の結晶柄 写真提供/JR北海道

普通車も全席電源が用意されていて、PC作業も快適です。前の座席までは1040㎜で、ゆとりのある空間となっています。

【新函館北斗駅】

★北斗おもてなし祭

★Welcome! Hokkaido VILLAGE

うまいもんを大盤振る舞い。

北斗おもてなし祭/Welcome! Hokkaido VILLAGE 道南や全道各地の特産品をふんだんに味わえる 北斗おもてなし祭/Welcome! Hokkaido VILLAGE

3/26(土)~3/31(木):2つのイベントを同時開催

駅西側公園で北斗市や道南、全道のグルメ約30店舗が集結するおもてなしイベントを開催。時間限定で無料振る舞いも実施。各日10時~16時まで開催しています。 北斗おもてなし祭/Welcome! Hokkaido VILLAGE

TEL/0138-46-5050(ノヴェロ函館支社)

「北斗おもてなし祭/Welcome! Hokkaido VILLAGE」の詳細はこちら

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。