体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東北】グルメやお花や花火まで!3月のおススメイベント15選

イメージ画像

まだ少し寒い3月の東北。雪深い1~2月を超えて、3月になると少し春の陽気を感じられて、とても喜ばしい活気溢れる季節になります。東北ではこの時期、様々なイベントやお祭りが開催されます。

山形県の「あつみ温泉摩耶山新酒まつり」や、岩手県「第14回まんぷくそばフェスタ」などの美味しいイベントや、秋田の「角館雪がたり」や山形の「おおくら雪ものがたり」など、寒い地域だからこそのイベントなど、様々なイベントが開催されています!

東北の方はもちろん、旅行で東北を訪れる方は、観光の中にイベントを組み込んでみるのはいかがでしょうか?

1.【福島】会津彼岸獅子

東北にいったら是非行きたいイベント。春の訪れを告げる伝統行事。

会津彼岸獅子 黒い獅子頭と艶やかな衣装まとった彼岸獅子 会津彼岸獅子 鶴ヶ城本丸で行われる優雅な獅子の舞

鮮やかな衣装をまとった三体一組(太夫獅子、雄獅子、雌獅子)の獅子が笛や太鼓の音色に合わせて舞を披露し、豊作と家内安全を願う伝統行事です。鶴ヶ城や阿弥陀寺、会津若松市役所などで見物できるので、近くを観光した際にはぜひ行ってみてください。

開催期間★3月20日(日・祝)

開催時間★10時30分~15時30分

開催場所★鶴ヶ城、阿弥陀寺、ほか市内各所 会津彼岸獅子(あいづひがんじし)

TEL/0242-23-4141(会津まつり協会)

住所/福島県会津若松市

料金/観賞無料

アクセス/磐越道会津若松ICより20分(鶴ヶ城)

駐車場/360台(1時間200円、以降1時間ごとに100円)

「会津彼岸獅子」の詳細はこちら

2.【宮城】小斎鹿島神社 奉射祭

(こさいかしまじんじゃ やぶさめ)

五穀豊穣を祈願して行われる立ったまま射る奉射祭。

小斎鹿島神社 奉射祭 かりがねの的を狙う10名の凛々しい弓士達 小斎鹿島神社 奉射祭 地元の子ども達が舞う可愛らしい巫女舞

五穀豊穣と地区の安全を祈願し、馬に乗らず弓を引く奉射祭(やぶさめ)。神主による今年1年の天候を占う「御神神事」の後、10人の弓士によって大的射礼、かりがね的射礼が行われます。凛々しい弓士たちの姿に釘付けになること間違いなしです!

開催期間★3月13日(日)

開催時間★10時~お昼頃

開催場所★小斎鹿島神社 小斎鹿島神社 奉射祭(こさいかしまじんじゃ やぶさめ)

TEL/0224-78-1111(小斎まちづくりセンター)

住所/宮城県伊具郡丸森町小斎字日向5

料金/観賞無料

アクセス/常磐道山元ICより15分

駐車場/20台(小斎まちづくりセンター駐車場利用、その他送迎車有り)

「小斎鹿島神社 奉射祭」の詳細はこちら

3.【秋田】角館冬がたり

かくのだて歴史案内人が雪国東北の冬を語るイベント。

角館冬がたり 武家屋敷の囲炉裏を囲みながら耳を傾けよう

角館の歴史や雪国の暮らしぶりについて、かくのだて歴史案内人の方々が自慢の地元なまりで語ってくれるイベントです。

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会