ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼女に言ってみたいモテフレーズ ~栃木県編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

栃木県と言えば東照宮や日光江戸村、華厳の滝などが有名だが、栃木県の魅力はそれだけではない。

調査のプロであるリサーチャーさんが、非日常を体験できる栃木県のオススメデートスポットを教えてくれた。

各スポットで言ってみたいモテフレーズと併せてご紹介しよう。

まるでインディ―ジョーンズのような地下世界「大谷石地下採掘場跡」

宇都宮市大谷町には2万平方メートルの広大な地下空間がある。これは、1919年から1986年までの約70年間、「大谷石」を掘り出した採掘場の跡である。

大谷石とは日本列島の大半がまだ海中にあった頃、海底に沈殿した火山灰が凝固したもの。

柔らかく、加工しやすいため、古くから建築素材として活用されてきた。蓄熱性に優れ、石釜の素材としても用いられる。

宇都宮駅東口に設置されている宇都宮のシンボル「餃子像」もこの大谷石で出来ている。

大谷町の採掘場跡の石肌には手掘り時代のツルハシの跡があり、時の流れを感じさせる。

現在、この魅惑的な地下空間は、コンサートや美術展、結婚式など、イベントスペースとして注目されている。

【モテフレーズ例】

僕たちの愛も大谷石みたいに蓄熱性に優れているから、いつまでもアツアツだよね。

宇都宮の有名餃子店を一度に楽しめる「来らっせ 本店」

言わずと知れた宇都宮の名物、餃子。各店自慢の個性豊かな餃子を一度に楽しめる場所がある。それが馬場通りの「来らっせ 本店」である。

「常設店舗」では5つの餃子専門店(餃子宇都宮みんみん・宇都宮餃子めんめん・香蘭・宇都宮餃子さつき・ぎょうざの龍門)の食べ比べができ、「日替わり店舗」では宇都宮餃子会加盟33店舗の餃子が日替わりで登場。

お気に入りの味がきっと見つかるに違いない。さらに、お土産コーナーには各店舗の冷凍生餃子が揃っている。

ちなみに、餃子が三日月型をしているのは、餃子の故郷・中国で「財に恵まれるように」と馬蹄型銀貨を模して作られた為という説が有力。餃子を食べると金運がアップするかも知れない。

【モテフレーズ例】

餃子の皮のように君を包み込むよ。決して冷めることなく、いつまでもアツアツでいられるように。

ダムの壁面を歩ける「川治ダム」

利根川水系鬼怒川の水を貯える河治ダムは、県内1位の高さを誇る。

壁にかかる水圧を両側の堅い岩盤で支える「アーチ式」で、自重で水圧を受け止める「重力式」よりもコンクリートを薄くすることが可能。

フォルムの美しさからダム愛好家の間でも人気が高い。

この河治ダムはエレベーターを使って60mの高さにあるキャットウォーク(点検用通路)に立ち、アーチ式コンクリートダムの見事な弧をその内側から楽しむことができる。

足元は柵状になっている為、スリル満点だ。

【モテフレーズ例】

岩盤とコンクリートのアーチ。支え合う姿は、まるで僕たちみたいだね。

関連記事リンク(外部サイト)

効果絶大!? ちょっと変わった最新縁結びスポット
彼女に言ってみたいモテフレーズ ~新宿南口・代々木編~
恋愛成就率が高い夜景レストラン3つ

ホンネスト
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP