ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新たな観光名所!?ロシアの建築家がデザインした“コブラ型”の高層ビルがユニーク!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アジアには風水に基づいた個性的なビルが建っていたりしますが、これからご紹介する「Asian Cobra Tower(アジアン コブラ タワー)」はその中でも特に個性的!

その名の通り、攻撃態勢に入っているコブラ型のビルなんです。

この、一目見たら忘れないビルをデザインしたのは、ロシアの建築家Vasily Klyukinさん

これまで、赤いサメの形をしたヨットや、フランスのノートルダム寺院をコンクリートと金属、ガラスでリノベーションするというユニークなアイディアを発表し、GQCNNなどの海外メディアで取り上げられています。

・アジアでの建築をイメージしてデザイン

Klyukinさんによると、Asian Cobra Towerは「叡智と長生き、そして幸運を象徴として描いたもの」とのこと。

建物内にはオフィスやマンションなどを備え、あご部分にレストランやナイトクラブなどを作るというのがKlyukinさんのプラン。

・色も変化!

背中のダイヤモンド型模様で陰陽を表すなど、アジアンテイストを限りなく取り入れたこのビル。へびが脱皮するのと同じく、色も変わります。

全体像はこちら。

建築が実現したら、新たな観光名所になること間違いなし!実際のAsian Cobra Towerを見てみたいですね。

Vasily Klyukin
http://www.vasilyklyukin.com/
・建築(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP