ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Google支払い」と言えば決済できるアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Googleが、スマホを鞄から出す必要もなく、決済を行えるモバイル決済サービス「Hands Free」の試験運用を開始したことを発表。同名アプリ(iOS/Android)がリリースされ、ネットユーザーの関心を呼んでいる。

【もっと大きな画像や図表を見る】

利用方法は至ってシンプル。アプリをインストール後、自分の顔写真を設定しておき、店舗のレジで「I’ll pay with Google(Googleで支払います)」と告げ、本人確認に利用するため自分のイニシャルを伝える。店員が“Googleでの決済”を選択すると、レジがユーザーのスマホをBluetoothやWi-Fi経由で認識。また、レジには「Hands Free」に登録されたプロフィール写真が表示され、それにより店員は本人確認ができる。

なお、本人確認は、店舗に設置された専用カメラと、登録された本人写真を自動照合する実験も開始されている。現在利用できるのは、アメリカ・サンフランシスコにあるマクドナルドやピザチェーンのパパ・ジョンズなどだ。

Twitterには早速注目する声があがっており、

「面白い試み」

「スマホを出さずに済むのは便利」

「単純にして究極。いいですね」

など、利便性の高さを認める人も少なくない。ただ、

「とっても魅力的!でも普及させるのが何よりもおっきな課題なんだろな。利害関係複雑そうだし」

「店での支払いが簡単になるのは良いことだ。だが、簡単なだけに、心配になることもいろいろ考えられる」

など、実現するまでにはまだまだ課題がありそうという意見も。

Googleはすでにスマホをかざすことにより決済を行う「Android Pay」を海外でリリースしているが、この進化版ともいえる「Hands Free」の“かざさなくてもよい”という特徴は魅力的。「お支払いは現金で? Googleで?」なんていう時代が来るのだろうか。

(花賀 太)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

「Google支払い」と言えば決済できるアプリはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「自分の仕事AIが代替」半数以上
流行?「検索結果少ない言葉」考案
新型Nexusスペック強化も割高?
「身体にまつわる都市伝説」の過去記事一覧
女心がわかる!? ホンネの恋愛事情 記事一覧

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP