ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美容や疲れに!ホットタオルの効果がスゴイ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


タオルをレンチンするだけのホットタオルには、あてるだけで様々な美容効果があるそうです。美肌効果から目のクマ、むくみや肩こりまで解消できるのに、手間も時間もお金もかからないお得なホットタオル。その効果と作り方、注意点などをまとめました。

【もっと大きな画像や図表を見る】

●血流がよくなるホットタオルの効果
ホットタオルで定期的に肌を温めると、血行やリンパの流れがよくなり、くすみや肌のトーンが明るくなるという美白効果が期待できるのです。また、疲れ目や睡眠不足の血行不良が原因でできる目の下のクマにも、目をホットタオルで温めることで改善することができるといわれています。さらにクレンジングでメイクをしっかり落とした状態で、ホットタオルを顔にのせて毛穴が完全に開くまで顔を温めた後に洗顔をすると、毛穴の角栓や毛穴の奥の汚れまで落とすことができ、鼻の黒ずみも解消できるのだとか。朝にホットタオルで顔を温めれば、顔の毛細血管の血流をよくして、顔やまぶたのむくみも取れるとのこと。

●濡らしてレンチン!ホットタオルの作り方
タオルを半分に折り、それを端からくるくる丸めておしぼり状にします。水が滴り落ちるくらいに水を含ませ、軽く絞ったらレンジで1分温めます。レンジのニオイや汚れが気になる場合は、ラップでくるんで温めればOK! 取り出すときにはタオルが熱くなっているのでやけどに注意しましょう。温度がよくわからないときには、腕の内側に当てて感じた温度を基準にしてください。肌にのせる時間は30秒~1分程度。タオルの温度が下がる前に肌からとるようにしましょう。また、タオルはなるべく大きめのものを使い、耳までかけるようにすると、より高い効果が得られるそうです。

●ホットタオルの注意点
まずレンジでの温度調整は難しいので、熱すぎてしまうことも多いと思いますが、そういうときには少し冷ますようにしましょう。また、顔の皮膚は他と比べて薄く繊細です。そのため熱すぎるタオルは皮膚を傷めたり、最悪の場合、低温やけどになる恐れがあります。ホットタオル使用後の肌は、普段よりも柔らかくなっていて敏感です。擦ると垢が出やすくなっているため、ついつい触りたくなってしまいますが、肌トラブルの元なので我慢するようにしましょう。ホットタオルでケアした後は、すぐ保湿をすることを忘れずに。

タオルとレンジだけで手軽に作れるホットタオル。明日からでもすぐに実行できちゃいそうですね!
(文・姉崎マリオ/考務店)

記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』
(R25編集部)

美容や疲れに!ホットタオルの効果がスゴイ!はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

ひと晩で改善!?うるツヤリップにする方法
コンブチャで美容力がアップするワケ
デトックス効果抜群!コンブチャの秘密
自宅で簡単!コンブチャのつくり方
海外では定番!?「コンブチャ」とは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP