体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キャラ立ちの明るい店主が営む韓国料理店。卵×焼肉の新マリアージュで新たなる世界へ

f:id:mesitsu_lb:20151013122738j:plain

アニョハセヨ! ソウル大好き♡アジアLOVE♡なメシ通レポーターのようこです。

最近、韓国から帰ってきた友人がソウルで食べたちょっと変わった韓国料理が美味しかった、とのこと。なになに?ちょっと変わったって、どんぐらい?韓国料理だから辛いの?鍋系or焼肉系?気になる〜! ってことで、調べてみたらなんと! 福岡でも提供しているお店を発見。どんな味なんだろう?ワクワクドキドキ。早速、友人と行ってきましたー。

f:id:mesitsu_lb:20151013122853j:plain

場所は博多区。博多の総鎮守・お櫛田さんこと、櫛田神社の前を通ります。とりあえず、素通りは出来ないので、挨拶をば。「(パンパン)今日も胃の調子が悪くならず、最後まで美味しく食べることが出来ますように」。

お店は櫛田神社を冷泉公園の方に行って、最初の四つ角を右に曲がって、2つめの角を左に曲がったとこ。

f:id:mesitsu_lb:20151013122927j:plain f:id:mesitsu_lb:20151013122937j:plain

あったー! ジンロのオブジェがクルクル回っているのが目印。柳家と書いて「ユガ」と読みます(ちなみに看板を手がけたのは、博多の筆師・金太夫さん。彼が手がけた看板のお店は潰れない、というジンクスがあるんだそう)。

「いらっしゃいませ〜」。いきなり店長が登場。って、いきなり裏ピース。明るいなぁ。めっちゃ日本語お上手やし。

f:id:mesitsu_lb:20151013123026j:plain

店長のチェ ジョヨンさん。ソウル出身。自称20歳(?)。福岡在住歴15年。日本語ペラペラ、おやじギャグ炸裂、話し好き……と、とにかく明るい店主です。店主のお母さんが料理上手で、影響を受けて料理人になったんだそう。焼肉や鍋、チヂミなど、ポピュラーな韓国料理から他店ではあまり見ないマイナーな料理まで取り揃えるお店です。

f:id:mesitsu_lb:20151013123044j:plain
1 2 3 4 5次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会