ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今より収入をアップさせたい人が、20代のうちにやっておくべき5つのこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫


30代は、未来の生活を見越して収支を気にする日々に

年功序列で収入がどんどん増えていったのは、遠い昔のこと。そう簡単に収入アップが望めないのが、今という時代だ。けれども30代になれば、洋服や化粧品などにもお金をかけたくなる。結婚や出産、その後の子育てを考えると、貯蓄のことも気がかりに。また、この先“おひとり様”で生きていくことになるなら、老後に向けた準備も始めなければいけない。今を楽しむためだけに思いきりお金を使えた、20代の頃のようにはいかなくなるのが30代だ。

そこで、収入や貯蓄のことに詳しい4人の識者が導く、収入をアップさせたい人がやっておくべき5つのことを実践して、HAPPYな30代を迎えよう♪

①自己投資をして自分の価値を高め、昇給や昇進を目指す

収入アップを目指すなら、職場での自分の価値を高めることが重要。その方法として、手っ取り早いのが自己投資です。実際、「昇給や昇進のためには一定の条件を満たすことが必須」「TOEIC®テストのスコアが評価に影響する」という会社もあるよう。今のうちから、自分のスキルアップにつながる知識やスキルの習得、資格の取得を目指し、地道に将来の収入アップにつなげましょう。(岩城さん)

——————–自己投資の方法——————-

●スクールで学び、スキルや資格を手に入れる

●セミナーや勉強会に参加する

●ビジネス本や専門書を読む

収入アップに直結する資格があれば、取得のためにスクールに通うのがオススメ。今すぐ収入が上がらなくても、ビジネス本や専門書を読んだり、セミナーや勉強などに参加

したりすることも、未来への大事な投資だ。

②会社規定に外れない範囲内で、副業にチャレンジする

それぞれの会社によって、副業OK、NGのルールは異なります。ですから、まずは会社規定の確認が第一。もし副業をするなら、注意していただきたいのは本業を絶対におろそかにしないということ。将来につながる人脈も信頼も、まずは本業ありき。それを肝に銘じた上で、チャレンジしてください。(横山さん)

———-高い副収入が目指せるスキル例———

*1

●通訳ガイド 2万5000円~ 1日あたりのガイド料 [3時間程度]

外国人観光客が増え、ニーズ大。日本の魅力を伝えることができ、やりが

いも十分。勉強費用の目安は6万7500円(6ヵ月)。

●ブライダル司会 1万5000円~ 披露宴1回あたりの司会料 [3時間程度]

週末を利用して働けるので、副業に最適。1回3万円以上の高収入を得てい

る人も。勉強費用の目安は4万3460円(3ヵ月)。

●アロマテラピー 1万円~ 1人あたりの施術料 [90分程度]

休日を利用して自宅サロンを開くなど、気軽にスタートできるのが大きな

魅力。勉強費用の目安は35万円(全100時間)。

③付き合っている相手がいるなら、結婚して収支を適正化する

お付き合いしている人がいるなら、早めに結婚を視野に入れて。共働きなら世帯収入が増える一方、家賃などの固定費は人数が増えてもさほど変わらないため、収支が適正化されて生活は今以上に豊かになるはず。家庭のために頑張ろうという気持ちも、収入ア

ップを後押しするでしょう。(井村さん)

④経済動向をきちんと把握し、お金の流れをつかむ!

「経済」とはお金の流れのこと。その流れをつかむには、新聞やニュースなどで動向を把握するのが一番です。すると収入アップのために何をすればいいのかが、わかるようになります。たとえば、いろいろな業界についても詳しくなるので、転職の際も有望なのかどうか見分けられると思いますよ。(井村さん)

⑤ビジョンシートを作成し、収入アップの道のりを「見える化」

将来について、ただ漠然と考えているだけでは不安になるだけ。10年先までの仕事やプライベートのイメージ、ライフイベントを書き出し、それらを実現するのに必要な予算の目安を合わせて算出してみましょう。具体的に目標を定めることが、収入アップの

ための努力につながるはずです。(岩城さん)

---------------------------------------

<収入や貯蓄について教えてくれた識者の皆さん>

岩城みずほさん

ファイナンシャルプランナー。ウーマンエキサイト・ママにて「普通のママでもできる投資」を連載中。著書に『結局、いくら貯めればいいの?』(同文館出版)など。

横山光昭さん

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。株式会社マイエフピーの代表取締役を務める。これまでに家計を再生させた相談者の数は9000人以上。

井村俊哉さん

3人組芸人グループ「ザ・フライ」の一人。芸人でありながら、中小企業診断士の

資格を持ち、経済に詳しいマネー通。株取引などで年1000万円以上を稼ぐ。

構成/ケイコとマナブ編集部 取材・文/佐野勝大、萩原はるな、松葉紀子

※この記事は2015年7月時点での情報です

*1:※ 副収入の目安は編集部が独自に調査を行ったもので、この限りでは

ありません。また、料金から経費を差し引いた金額が利益となります。

※費用の目安は、情報誌版ケイコとマナブに掲載されている「習い事の期間・費用相場ガイド」や講座情報などをもとに算出。

関連記事リンク(外部サイト)

出会いが欲しい!結婚がしたい!今宵もヤケ酒な20代女子がやっておくべき5つのこと
彼氏のプロポーズ待ちの人に見てほしい!結婚する前にやっておくべき5つのこと
【転職したい!】○○職人と呼ばれるのが夢♪な人必見!「ものづくり系」お仕事10選 ~現役先輩のクチコミつき~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP