ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『立体ミニライスバーガーメーカー』ご飯を入れてギュッと押すだけでお弁当を一気にかわいく!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テレビやSNSではキャラ弁をはじめ、子どもが喜びそうなかわいいお弁当を目にする機会がぐんと増えた。しかし「作りたいけど忙しくて時間が取れない!」「かわいいデザインが思い浮かばない…」という声も多いだろう。そこで大活躍するのがこの『立体ミニライスバーガーメーカー』。毎日のお弁当作りやおやつ、人が集まるパーティなどで、くまやねこの可愛いミニライスバーガーが誰でも簡単につくれるキットで、小久保工業所から3月1日に新発売されたばかり。

 

使い方はいたってシンプル!

①筒状の本体に半分ほどご飯を入れて、押し棒Aでぎゅっと押してライスバーガーの土台をつくる。
②同様に、押し棒Bで頭部分をつくる。
③土台の上にチーズやハム、レタスなど好みの具材をのせる。
④頭部分をのせ海苔で顔をつくり、楊枝を刺して完成

 

アレンジ次第でカラフルなクマちゃんネコちゃんに大変身!

白いご飯の代わりにケチャップライスやカレーピラフを使ったり、挟む具材を変えるなど組み合わせは自由自在。食べてしまうのがためらわれる可愛さだが、一口、二口で食べられるちょうどいいサイズ。つくる時も食べる時も、ご飯粒で手がベタベタにならないのも魅力だ。

 

誰でも簡単にできる使い方とレシピを今すぐチェック!

あっという間に完成しちゃう『立体ミニライスバーガーメーカー』の使い方はこちら。

クックパッド「KOKUBOキッチン」では『立体ミニライスバーガーメーカー』を使ったレシピを公開中。基本の作り方だけでなく、材料のアレンジ法も要チェック。

『立体ミニライスバーガーメーカー』はくまタイプねこタイプの2種類から選べる。日本製で、税別参考定価各195円小久保工業所から3月1日発売。KOKUBOオンラインショップなどで購入できる。

 

これからの季節、お花見やピクニック、運動会のお供などにも重宝するだろう。思わず写真に収めてInstagramにアップしたくなるに違いない。

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP