ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国で食べ歩きするならば焼鳥がいちばん! お酒のおつまみにも最適

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国にはたくさんの屋台があります。餃子、唐揚げ、肉まん、いろいろありますが、中国でぜひとも食べてほしいのが、中国式の焼鳥です。辛口の味付けがメインで、日本の焼鳥よりも細長いのが特徴です。

・モンゴルから由来した焼鳥もある
中国北東部で愛されている延辺料理にも焼鳥がありますが、モンゴルから由来した焼鳥もあり、中国では長い串に刺す焼鳥が定番の料理になっているのです。鶏肉だけでなく、羊肉や魚介類を刺すこともあります。

・中国では愛されている料理
屋台はもちろんのこと、焼鳥だけを専門にした路面店もあります。持ち帰ってお酒のおつまみにしながら食べる人もいますが、歩きながら食べる人もいます。それぐらい、中国では愛されている料理なのです。

・煙が目に入ると涙が出る
「焼鳥が焼かれていると、香辛料も一緒に焼かれて煙がたくさん出るんですよ。その煙が目に入ると涙が出てくるのですが(笑)、それ以上に食欲がどんどん出てきて焼鳥を食べたくなるのです」と話す人もいます。もし、中国の野外を歩いていて目に染みる煙が漂って来たら、近くに焼鳥屋があるかもしれませんよ。

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2016/03/05/china-yakitori/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP