体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

伸ばし続けた「背中の毛」をカレンダーに・・・その理由に拍手!

なかなかにインパクトのある、一人の男性。彼の名はマイク・ウルフ。周囲の人と比較して圧倒的に濃い体毛、特に「背中の毛」が長年の悩みだった。

しかし、今ではそんなコンプレックスとも上手に付き合っている。

コンプレックスの
「せな毛」をアートに!

伸ばし続けた「背中の毛」をカレンダーに・・・その理由に拍手!

実は彼、悩みの種だった「せな毛」を一種のアートに変え、カレンダーにしてしまった。しかも、作品には月ごとのテーマがしっかりと反映されている。

一度剃り、再びせな毛が伸びて“キャンバス”になるまでには、4ヶ月を要するのだそう。つまり、一年の制作キャパシティーは3ヶ月分がMAX。カレンダーとして完成するには、4年もの歳月がかかった模様…。以下が身体を張って作り上げたその大作だ。

1月

伸ばし続けた「背中の毛」をカレンダーに・・・その理由に拍手!

新年を祝う、めでたいデザイン。

2月

伸ばし続けた「背中の毛」をカレンダーに・・・その理由に拍手!

バレンタインデーをテーマに、恋のキューピットを。

3月

伸ばし続けた「背中の毛」をカレンダーに・・・その理由に拍手!

4月

伸ばし続けた「背中の毛」をカレンダーに・・・その理由に拍手!

5月

伸ばし続けた「背中の毛」をカレンダーに・・・その理由に拍手!

6月

伸ばし続けた「背中の毛」をカレンダーに・・・その理由に拍手!

そろそろ海の季節。

7月

伸ばし続けた「背中の毛」をカレンダーに・・・その理由に拍手!

アメリカの建国を記念して…。

8月

伸ばし続けた「背中の毛」をカレンダーに・・・その理由に拍手!
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。