ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どこまでも繋がるテント「POD Tent」で一体感のあるキャンプをしよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自然が好きな人なら、家族、友達、恋人と一緒にキャンプに出かけたという経験が、一度はあるはず。

確かにキャンプは楽しいけど、テントって小さくて窮屈、組み立ても大変…なんてイメージを持っている方も多いのでは?今回は、そんなあなたのイメージを覆す、とっておきのテント「POD Tent」をご紹介します。

 

⒈今までにない、新しいテント

Photo by podmini

「こんなテント見たことない!」思わずそう叫んでしまう、テント同士がつながった新感覚キャンプギア「POD Tent」。

このテントはなんと、小さなテント「POD Mini」と大きなテント「POD Maxi」の2種類を組み合わせて通路を作り、テント同士をつなげることができるという優れもの。そうすることで、1つの大きなコンプレックスを生み出すことができます。

「POD Mini」は£299.00 (約50,000円)、「POD Maxi」は£499.00 (約80,000円)で購入することができるそうです。

 

⒉つなぐことで生まれる一体感

Photo by podmini

テントに泊まるのは楽しいけど、大勢で行くとみんなで一緒に眠れないのが寂しい…

もうそんな心配は無用!テント同士がつながっているので、隣のテントのみんなと楽しくおしゃべりできます。自然と交流が生まれるので、絆も深まりやすいです。

話が弾んで、つい夜遅くまでおしゃべりしちゃうかも!

 

⒊広くて気持ち良い

Photo by podmini

大きなテント「POD Maxi」には8人、小さなテント「POD Mini」には4人寝ることができる設計になっています。「POD Maxi」は広々としており、開放感抜群。

また「POD Maxi」の内部には仕切りがあります。その仕切りで区切れば、テント内部に4人用の寝室スペースを確保することができます。

スペースを分けることにより、起きている人はコモンスペースで会話を楽しみ、寝たい人は寝室スペースで快適に眠ることができます。

 

⒋みんなでワイワイ

Photo by podmini

キャンプといえば、テントは寝る場所というイメージが強いのでは?

しかしながら「PODテント」はとてもスペースが広いので、中にイスや食べ物などを持ち込んで、大人数で食事をすることもできます。テントの中で過ごすことが苦になりません。

まるで迷路のようにテントをつなげることができるので、子どもたちも楽しく遊ぶことができます。子ども連れの友達家族同士で、一緒にキャンプに出かけるのも楽しそうですね。

 

⒌お気に入りのレイアウト

Photo by podmini

レイアウトも自由自在な「PODテント」。あなたの好みのまま、テントをつなげて楽しみましょう!横に長くしたり、縦横につなげたり…そんな風に工夫ができるのは、PODテントだけ。

組み立てもとても簡単なので、キャンプ初心者の方にも安心です。また小さく折りたたんで収納することもできるので、場所の心配がありません。

今までよりも、もっとキャンプが楽しくなること間違い無し!

 

自由なアイデアを楽しもう

PODテントを作ったイギリス人のJason Martin Thorpeさんは、「従来の方法がそうだからといって、それが最善とは限らない」という言葉を自身のモットーとして掲げています。

既存の考え方に縛られない、自由な思考が、この革新的なテントを生み出したのです。今までになかった、新しいキャンプの価値観を作り上げました。

皆さんも、今年の夏は、この新感覚テントでキャンプ生活を楽しんでみませんか?

関連記事リンク(外部サイト)

【ついに完成!】旅に出たくなるTABIPPOの手帳『絶景手帳』が発売開始!
もうすぐクリスマス!プレゼントにオススメのPAS-POLグッズ6選
海外旅行で便利なカメラグッズ6選!もう準備した?
私が180日間の世界一周に持っていった持ち物リスト

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP