ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FUKI、70分間のラブソングしばりの初のワンマンライブ敢行

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“恋の新教祖”と話題のFUKIが3月4日(金)、デビューからずっと馴染みがあり、本人の地元でもある“渋谷”で初のワンマンライブを開催した。

2月10日に発売したコンセプト・アルバム『キミへ ~LOVE SONG COLLECTION~』に収録されている全曲に加え、未リリース曲やカバー曲も披露。4人のバンドメンバーと送り届ける、どこかゆったりとしたアコースティックなサウンドの中で、圧倒的なFUKIの迫力ある歌声と、バンドの繊細かつ力強いグルーブ感が、よりラブソングを心に響かせ、観客を魅了。

 

最後のMCでは、「最初はバンドメンバーと3人でやっていたけど、今はこんなに仲間が増えて嬉しい。去年の10月にデビューして、今までとは違う事や、慣れない事が増えて、たまに辛いと思う事もあって…。でも、アルバムを出して、ワンマンライブをする事ができて、ここで歌うことができて。アルバムを買ってくれる人がいて、どこかで聴いてくれている人がいて、ここに来てくれるみんながいて。…私はシアワセです!!!」と語り、最後の曲を歌った。

ラブソングしばりの70分間は観客が笑顔に包まれる瞬間や、涙する様子も見受けられ、まさにリスナーの心に寄り添ったワンマンライブとなった。

さらに当日は初のLINE LIVE生配信も行われ、途中のMCでは「遠くにいるファンのみんなにライブが届けられるのは嬉しいです。こういったツールを使ってもっと沢山、いろんなところに音楽を届けたい。LINE LIVEをご覧のみなさんも最後まで楽しんでいってください!」と視聴者へ向かって語った。

【セットリスト】

01. intro

02. LOVE SONG

03. 泣きたいんでしょ

04. キミじゃなきゃ

05. はじめてのチュウ

06. ひびけ

07. I wanna be

08. 365

09. カタオモイ

10. 耳元にいるよ

11. 小さな恋のうた

12. キミへ

en. キミがスキ



カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP