ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

多忙でも栄養はしっかり! 超ユニバーサルフードがブームの兆し

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎食しっかり食べるに越したことはありませんが、一人暮らしだったり多忙で食事の時間も取れなかった……なんてビジネスパーソンが増えているのも事実。そんな人たちを救うべく、超ユニバーサルフードが登場。今年は市場が広がりそうです。

日経トレンド2016にもランクイン

今年のトレンドになりそうな商品を予測する「日経トレンド2016」に19位でランクインした超ユニバーサルフード。いったいどんな商品なのでしょうか。もともとユニバーサルフードとは、介護用に作られたレトルト食品や冷凍食品類のこと。小食で噛む力が弱い高齢者でも、栄養バランスの良い美味しい食事ができるように考えて作られています。素材の味を生かしつつも、具材を細かく切ったり、柔らかくしたり、とろみをつけて飲み込みやすく加工してあるのが特徴。今ではコンビニなどでも販売しており、その市場は拡大しています。この介護食を多忙な現代人用に進化させたのが、超ユニバーサルフードです。

飲むだけで栄養が摂れる!

今までカロリーメイトのようなバランス栄養食はありましたが、あくまでも栄養補助食品。食事で足りない部分を補うのが目的でした。昨年明治から発売された「メイバランス」シリーズは、この1本で1食分のエネルギー、タンパク質、ミネラル、食物繊維、ビタミンなどが摂れる優れもの。味の種類も豊富で、手に持ちやすい形、飲み口がわかりやすいなど細かな配慮がされています。ドリンクタイプのほか、ゼリータイプなどもあるので試してみたいですね。

人類の将来を救う? クシナダ

これだけを飲む生活でも健康な体を維持できると評判のクシナダ。この商品は、アメリカで話題の「ソイレント」という商品の日本版。水に溶いて飲むタイプの商品ですが、人間が生存するのに必要な栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質・ミネラル・ビタミン)がすべて含まれている完全食。30日間ソイレントのみで食事を摂らない生活をしても、健康を損なわないことが証明されています。食糧危機が起こっても安価で大量生産できる大豆やレンズ豆が原料のようです。満腹感もしっかりあるとのこと。通販で1食400円〜購入できます。

食は人間にとって三大欲の一つでもあり、食べる楽しみもあるので、完全食は特殊な状況の時にだけ頼りたいものですが、食も進化し続けているのですね。

writer:しゃけごはん

サプリ
カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP