ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

陣痛なんて、この辛かった2ヶ月と比べたら一瞬!切迫早産で妊娠7ヶ月から絶対安静

DATE:
  • ガジェット通信を≫

切迫早産ってご存知ですか?

私は初めての妊娠が24歳で、周りと比べて少し早めだった事もあり、自分がそう診断されるまで聞いた事もありませんでした。

切迫早産とは、簡単に言うと『早産になりかかっている状態』だそうです。

私が切迫早産と診断されたのは妊娠7ヶ月、25週の時です。

その妊娠週数では35mm以上あると望ましい子宮頸管長が、30mmしかなかったのです。

先生に、

「赤ちゃんが下がってきていますね。切迫早産です。なるべくベッドに横になって、自宅安静して下さい」

と言われ、お腹の張り止めの薬を処方されました。

先生にそう言われた時は事の重大さがよく分かっておらず、検診後はそのまま主人とお昼を食べに出かけてしまいました。

なぜそんなに能天気だったかと言うと、頸管長が短くなる切迫早産の場合は自覚症状が全くないのです。

しかしその日を最後に、私の外出は検診のための病院と自宅の往復のみになってしまったのです。

切迫早産と一言で言っても、頸管長の長さやお腹の張り具合などによって安静度が変わってきます。

私の場合、お腹の張りはそこまで強くなく、頸管長の長さが短いだけだったので、診断当初は日中はなるべくソファで横になり、洗濯と食事の支度、掃除機をかける時のみ起き上がっていました。

安静と言うと、激しく動かなければ良いと思いがちですが、切迫早産の場合は赤ちゃんが下がってくるのを防がなければいけないので、座っている状態も駄目で、ひたすらに横になるしかありません。

しかし自宅安静を始めて1ヶ月後の妊娠8ヶ月、30週の検診で、頸管長が29.5mmとさらに短くなってしまったのです。

私の通っていた病院では頸管長が25mmを切ると入院しなければならなかったため、それだけは避けなければ!と思い、それからは掃除、洗濯を全て主人に任せ、食事は宅配弁当を頼んで、自分で台所に立って料理することを一切やめました。

そしてそれからは日中もちゃんとベットに横になり、スマートフォンでネットサーフィンをしたり、読書やラジオを聴いて時間が過ぎるのをただ待っていました。

切迫早産は、『ゴロゴロ出来て幸せね!』などと思われがちですが、体験した人にしか分からない辛さがあります。

誰とも喋らず、一人でずっと家にこもり、テレビも見ずに、ひたすら横にならなければいけない辛さ。

そして何より

「もし早産で赤ちゃんが未熟児で生まれてしまったら…」

という不安。

身体は元気でしたが人と接しないので、この時期は精神的に不安定になり、涙もろくマイナス思考になりがちでした。

そして安静生活を始めて2ヶ月後の妊娠9ヶ月、33週の検診日にとうとう入院することになりました。

頸管長の長さは30mmあったのですが、頸管が曲がっていて赤ちゃんはかなり下にいる為、35週まで入院した方が良いとの事でした。

それまでは『入院はしたくない!』と頑張って自宅安静をしていましたが、この入院生活が思いの外とても快適だったのです。

今までは自宅で一人で孤独に過ごしていましたが、相部屋だったので隣のベッドの人とお友達になったり、看護師さんと雑談したりと楽しく過ごす事が出来ました。

また、切迫早産はほとんどの病院が24時間の張り止めの点滴に対し、私の通っていた病院は院長の方針で1日数時間の点滴で、副作用も弱く済んで幸いでした。

ただ、7月初旬の蒸し暑い時期に3、4日に一回のみのシャワーは少し辛かったですが…。

そして妊娠9ヶ月、35週の検診で

「36週に入るまではベッドで横になって、36週~37週までは起きていても良いけど自宅で過ごす事。37週の正期産に入ったらたくさん歩いてね」

と細かい指示を受けて、晴れて退院となったのでした。

きちんと指示に従った結果、36週4日の深夜に自宅で破水し、その5時間半後に無事に長女が誕生しました。

結局自宅安静は解除されることのないまま産まれてしまいましたが、この2ヶ月間があったからこそ

「陣痛なんて数時間だ。この2ヶ月の辛かった時間と比べたら一瞬だ!」

と思い、陣痛を乗り切る事が出来ました。

そして、それから1年と数ヶ月後にめでたく第二子を妊娠するのですが、なんと長女の時と全く同じ妊娠7ヶ月、25週の検診で再び切迫早産と診断されるのでした…。

著者:のん

年齢:28歳

子どもの年齢:3歳

24歳で結婚、妊娠。現在は2人の子供がいる専業主婦です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

7ヶ月で子宮口が開き、赤ちゃんが見えてる!切迫早産で前かがみもNGの絶対安静
元気いっぱいの上の子2人を育てながらの切迫早産。このままじゃ入院…どうする?!
なんとか35週までもたせる!注射と点滴の入院生活を耐え、午前0時を迎えた途端…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP