ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まずは30分!ランニング初心者でも楽しく走れるプレイリスト

DATE:
  • ガジェット通信を≫


高山 都

「mina」、「non-no」、「PS」などファッション誌のビューティーモデルとして活躍。ドラマ「ROOKIES」出演者オーディションにて1位となり「ROOKIES」に出演。その他にもドラマ「ガリレオ」や映画「容疑者Xの献身」に出演など女優としても活動。
また、1年間で120本以上もライブを見に行く音楽好きでありその知識を活かし、
東京FM「RADIO DRAGON」のパーソナリティーとして活躍。趣味はマラソン。

運動音痴の私がランニングを始めて4年半。今では毎日のように走るほどハマっています。そんなときに欠かせないのが、音楽。もはや「ラン」と「音楽」は、切っても切り離せない関係になっています。
今回、私がよく聴いている音楽の中から、ラン初心者にオススメの曲をピックアップし、プレイリストをつくってみました。全7曲で大体30分。力を抜いて、ゆるーく走ってみては?

01.
MONOEYES
『My Instant Song』

「the HIATUS」「ELLEGARDEN(現在は活動休止中)」のフロントマン・細美武士さんが新しく結成したバンド「MONOEYES」
何かが始まる予感がするこの曲…。ウズウズして、思わず走り出したくなるんです!シンプルかつストレートなビートとメロディは、スタートの1曲にぴったり。

02.
The Royal Concept
『On Our Way』

スウェーデンの新星、ストックホルム出身の4人組バンド「The Royal Concept(ザ・ロイヤル・コンセプト)」。
飛び跳ねたくなるようなダンス・ポップ・ミュージックで、とにかく楽しい♪ 青空にもよく似合うんです。

03.
BIGMAMA
『No.9』

曲名のとおり、モチーフとなっているのはベートーベンの「交響曲第9番」。誰でも知っているあの曲がロックチューンに様変わり。サビの高揚感がたまらない!
ちなみにボーカルの金井くんやドラムのリアドも「走る人」なんです。

04.
Robin Thicke
『Blurred Lines(feat.T.I.&Pharrell)』

R&Bシーンで活躍していたロビン・シックが、大ヒットしたこの曲でポップシーンに殴りこみをかけ、一気に有名になりました。曲を手がけたのはファレル・ウィリアムズ。
軽快なリズムに体が騒ぎ、走るのが楽しくなること間違いなし!

05.
HAPPY
『Lift This Weight』

京都出身のメンバーで結成したバンド「HAPPY」。海外のフェスにも出演している、イマ要注目のバンドです!シンセが印象的なポップメロディーは、アーバンテイスト。都会を走り抜けるときにピッタリですね。

06.
[Alexandros]
『Run Away』

この疾走感と清々しさが、まさに『Run Away』な曲。
イントロからもう、たまらない!!
ミュージックビデオを観ると、さらに街を駆け抜けてみたくなります。

07.
MIKA
『Lollipop』

なんとなく気分がのらない日でも、彼らの音楽が持つハッピーな空気感に、自然とつられそうになってしまうことも。キュートなキッズコーラスに合わせて、口ずさみながら走るのもオススメです。
今回はメロディックなバンドサウンドを中心に、足取りも軽やかに駆け出したくなるようなプレイリストにしてみました。洋楽・邦楽にこだわらずMIXしているのもポイントです。ぜひ一度、走りながら聴いてみてください。物足りなくてもう1周してしまうかも(笑)。

関連記事リンク(外部サイト)

ランニングで痩せたいなら、絶対に守るべき「5つのルール」
驚くべきスピードで「出世する人」10の共通点
将来禿げるかどうか分かる!?最先端の遺伝子検査とは?

TABI LABO
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP