ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「初産はきついよ」と聞いてはいたけど…丸3日起きっぱなし!所要時間33時間の難産

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『初めてのお産はきついよ』って色んな先輩ママさんに聞いてましたが、想像以上に辛かったです…。

ネットでお産の所要時間を眺めていて、一番長い人で40数時間といいます。

自分はそんなにはかからない、1日ぐらいで終わるだろうと勝手に思ってました。

…が、実際は約33時間かかりました。

<出産2日前 昼頃>

腹壊して痛いんだ…と、陣痛に気づかず母と買い物に出ました。

半日して間隔が定期的だったので、もしやと思いました。

<出産1日前 朝5時>

5分間隔で痛くなり産院に行きました。

やっぱり陣痛で、『今日のうちに産まれるだろう』と言われ、あと少しだと思って耐えること半日。

夕方5時の内診で子宮口はまだ3cmしか開いてなくて、全開の10cmには程遠く、本日中の出産は無理だろうと言われて意気消沈…↓

その日の夜も一睡もできませんでした。

2日前から睡眠がとれず、丸3日は起きっぱなし・・・。

10分間隔の頃に眠っておけばよかったと後悔しました。

徐々に痛みが増してきたので母に付き添ってもらい、陣痛の波が来る度に腰を摩ってもらいました。

微弱陣痛で破水も産まれる少し前だったのでお産が進まず、眠気と陣痛の波の繰り返しで吐き気がして全部戻してしまいました。

まさにフラフラです。

薬使ってでもなんでもいいから、とにかく早く産まれてもらいたかったです。

自分がこんなに痛みに弱いとは思いませんでした。

<出産当日 朝6時>

呼吸がうまくできず、手足が痺れてきました。

この時点で、子宮口はまだ7cmでした。

時間が過ぎるのがとても遅く感じて、時計を見るのが嫌でした。

赤ちゃんは随分下がってきてるのに子宮口が開いてないので、いきむこともできず、ひたすら我慢するしかありませんでした。

<出産当日 8時30分>

先生が来て内診すると9.5cm開いていて、破水もしてました。

「よく頑張ったね。いきんでいいですよ」

と言われ、そこからはあっと言う間でした。

<出産当日8時59分>

10回、助産婦さんに指示されるようにいきんだら産まれました。

ザクザクッと音がして、会陰切開したらしいのですが、それどころではありませんでした。

産まれた途端、嘘みたいに痛みがなくなり、産まれたての赤ちゃんを上に乗せてもらって初対面!!

私が上手に呼吸できなくて、赤ちゃんも苦しかっただろうと少し申し訳ない気持ちになりました。

とりあえず五体満足で産まれて来てくれた事が何より嬉しくて涙が出ました。

それから2日間、寝ず側についていてくれた母がとても有り難かったです。

産まれてきてくれた赤ちゃん、支えてくれた家族、私を産んで育ててくれた母に感謝の気持ちでいっぱいです。

著者:ゆいち

年齢:32歳

子どもの年齢:3ヶ月

結婚して待望の赤ちゃんに恵まれ、バリバリ仕事をしていたころに比べると生活がガラリと変わりました。初めての育児は楽しいことも大変なこともあるけれど、充実したママ生活を送っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

これからいきむの…?もう体力ない!陣痛49時間、院内でも有名になった難産中の難産
義母の前で主人に「何もしないなら帰れ!」22時間越えの難産の末、赤ちゃんとの対面
安産目指して、毎日散歩に雑巾がけ。それでも出て来ない我が子は驚きのビッグベビー

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP