ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

桜吹雪舞う会場で“ビューティー”を体感!SHISEIDO THE GINZA主催の“お花見女子会”が今年も開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


来たる3月19日(土)資生堂花椿ホール(東京銀座)にて、ひと足早い“お花見女子会”が開催される。

SHISEIDO THE GINZA主催のスプリングパーティー「美と、花あそび。2016」は、桜が咲き誇る会場で“お花見”と“ビューティー”が一度に体験できる女子だけの特権。

今年のテーマは「はかなさ」。生命力あふれる満開の桜、散りゆく桜吹雪、散った花びらが流れる小川など、パーティー会場では、桜の持つはかない美しさをさまざまな形で表現していく。

同イベントにてフラワーアレンジメントとライブを手掛けるのは、国内外で活躍するフラワーデザイナー、Massa Nakagawa氏。そして桜吹雪舞うフォトスポットはアーティストの松尾高弘氏が担当。

そして桜をテーマにしたインスタレーションには、写真作家の濱田祐史氏と映像作家の北上伸江氏の作品を起用し、生花とデジタルアートの融合を表現していくという。

当日はヘア&メーキャップアーティストによるタッチアップ(当日抽選)や、発売前の新商品を自由に試せるコーナー、紫外線ケアに関するクイズの出題など体験型ブースも充実しているので、ぜひ自身のスキルアップにも役立てて!


“花より団子”の方には、資生堂パーラーによるカクテルやフレーバーティーとともに、スイーツやフィンガーフードのサービスもあり。


「美と、花あそび。2016」は13:30~と17:30~の1日2回開催(各回約120分)。参加費用は3500円(税込)で、費用には「マキアージュ デュアルカラールージュ」(税込2700円)引換券が含まれている。


パーティーの参加方法など詳細は下記サイトから。

「美と、花あそび。2016」
http://stg.shiseido.co.jp/info/index.html#inf0000000198

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP