ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【SXSW JAPAN HOUSE】の全プログラム発表、Yun*chiの脈波を可視化するショーケースも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 3月14日と15日にアメリカ テキサス州で行われる【SXSW JAPAN HOUSE】の全プログラムが決定し、Yun*chiとNTTによる新しいライブ演出などが紹介されることが分かった。

 【SXSW JAPAN HOUSE】とは、サウス・バイ・サウスウェストのオフィシャルイベントとして昨年発足したイベント。音楽、フィルム、インタラクティブの分野で活躍する様々な日本のコンテンツが紹介される。

 3月15日には【Yun*chi Interactive LIVE Showcase presented by NTT】と題し、パフォーマンスするYun*chiの脈波がステージを変化させるという新しいライブ演出が披露される。イベント参加者には、Kirari! for Mobile技術を用い たペーパークラフトを配布。ペーパークラフトとスマートフォンを組み合わせることで、立体的に映し出されたYun*chiを掌で鑑賞しながらライブの余韻を味わうといった、テクノロジーが融合したエンターテイメントの未来を体感できる。

 その他には、石黒浩教授らによるGeminoid (ジェミノイド)HI-4、CommU(コミュー)、そして2体に搭載されたNTTの音声対話技術についてのステージセッションや、ディスカバリー・チャンネルでおなじみの世界的料理家兼作家アンソニー・ボーディンと、旅行ガイドメディアのスタートアップの共同創業者マット・ゴールディングの2人が、人類を結びつける手段について語るセッションなどが繰り広げられる。

◎イベント概要【JAPAN HOUSE@SXSW2016】
日程:2016年3月14日(月)~3月15日(火)
会場:The Vulcan Gas Company(アメリカ、テキサス州オースティン)
more info:http://jpnhouse.com/

関連記事リンク(外部サイト)

石黒教授らが人間性の拡張性について問う、【JAPAN HOUSE@SXSW2016】開催
Yun*chi 『Your song*』インタビュー
丸山茂雄×山口哲一、元SME社長と『新時代ミュージックビジネス最終講義』著者による業界注目の刺激的な対談をレポート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。