ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケンドリック・ラマーが突如アルバムをリリース、全曲無題&未マスタリング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 先日の【グラミー賞】で最多5部門を受賞したケンドリック・ラマーが3月3日の夜、未発表のサプライズ・アルバムをリリースした。同作にはタイトルがなく、しかも各曲はマスタリング前のものと思われる。

 今回リリースしたアルバムは、【グラミー賞】最優秀ラップ・アルバム賞受賞作であり、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”でも首位に輝いた『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』に続く作品となる。

 同ニューアルバムには、先月の【グラミー賞】授賞式や1月の米トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』、2014年の米コメディ・セントラル・チャンネルの番組『コルベア・リポート』にて、それぞれ披露したタイトル未定曲が含まれているようだ。

 全ての曲を“untitled”とし、番号と日付と思われる数字を付加したトラック名から判断するに、これらの曲は2013年から2016年の間にレコーディングされたものとみられる。

 “untitled unmastered.”と表記された同アルバムは現在、iTunesでの購入とTIDALおよびSpotifyでのストリーミングが可能となっている。

 なお、ケンドリック・ラマーのマネージャー兼レーベルTDEのCEO、アンソニー・“Top Dawg”・ティフィスは1日、ラマーが今週中に新しいプロジェクトをリリースすると発表していたが、新曲になるかもしれないという情報はいっさいなかった。

◎アルバム『Untitled Unmastered』
収録曲:
1.untitled 01 l 08.19.2014.
2.untitled 02 l 06.23.2014.
3.untitled 03 l 05.28.2013.
4.untitled 04 l 08.14.2014.
5.untitled 05 l 09.21.2014.
6.untitled 06 l 06.30.2014.
7.untitled 07 l 2014 – 2016
8.untitled 08 l 09.06.2014.

関連記事リンク(外部サイト)

BJ・ザ・シカゴ・キッド、話題の新アルバムが先行試聴スタート グラミー有望視のケンドリック・ラマーも参加
2015→2016】ケンドリック・ラマー『To Pimp A Butterfly』と映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』から見えてくる、米国社会の構造
ケンドリック・ラマー最多9部門11ノミネート、第58回グラミー候補発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP