ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

HTC、4.5インチIPS液晶・デュアルコアCPUを搭載したLTEスマートフォン「HTC Raider 4G」を発表、今月末に韓国で発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

HTCは9月21日、韓国で新製品の発表会を開催し、デュアルコアCPUを搭載したLTEスマートフォン「HT Raider 4G」を韓国SKテレコムを通じて9月末に発売すると発表しました。先ほども紹介しましたが、Raider 4Gは”Holiday”というコードネームで知られる端末。米AT&Tも”Holiday”の発売を予定していますが、先に韓国で発売されることになるようです。Raider 4Gは大型4.5インチqHDサイズのIPS液晶、1.5GHz駆動のデュアルコアプロセッサー、Android 2.3(Gingerbread)を搭載しており、下り最大21MbpsのHSPA+に加え、下り最大100Mbps/上り最大50MbpsのLTEにも対応します。その他、RAM容量は1GB、ストレージ容量は16GB(13GB利用可能)、背面に1080pフルHDサイズまでの動画も撮影可能な800万画素裏面照射型CMOS(F値2.2、28mm広角レンズ、AF、デュアルLED)、前面に130万画素CMOSカメラを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetoth 3.0、DLNAに対応。バッテリー容量は1,620mAh。本体のサイズは128.8mm×67mm×11.27mm、質量は163g。HTCはRaiderの発売に合わせて動画レンタル&購入サービス「HTC Watch」をオープンするそうです。 OS:Android 2.3.4(Gingerbread) UI:Sense 3.0 サイズ:128.8mm×67mm×11.27mm 重さ:163g ディスプレイサイズ:4.5インチ、解像度960×540(qHD) ディスプレイ:IPS液晶、静電容量式、マルチタッチ、1,677万色 チップセット:デュアルコア1.5GHz メモリ:1GB ストレージ:16GB 外部メモリ:microSD/microSDHC(32GBまで対応) リアカメラ:800万画素裏面照射型CMOS、F値2.2・28mm広角レンズ、AF、LEDフラッシュ、1080p  full HD@30fps Video Recording フロントカメラ:130万画素CMOS 対応周波数:GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA 2100MHz、LTE 850MHz、 HSDPA 21Mbps対応 ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0 外部端子類:マイクロUSB、3.5mmオーディオジャック センサー類:加速度、ライト、ジャイロ、近接、コンパス、GPS/A-GPS対応 バッテリー:1,620mAh、WCDMAでのスタンバイ時間は248時間、通話時間は310分 DNAL対応 MHLによるHDMI出力に対応 HTC Watch対応 Source : HTC Korea, 製品情報


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia arc S LT18iが香港で発売
Archos、8インチXGAディスプレイ搭載Honeycombタブレット「Archos 80 G9」を米国、英国、フランスなどで発売
フランスのOrangeがNFC対応版Galaxy S II(GT-I9101)を10月に発売するらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。