体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

北欧マーケット「Nordic Lifestyle Market」再び! 規模を拡大して2日間開催

Nordic Lifestyle Market_02_001

2016年3月12日(土)・13日(日)の2日間、東京・渋谷の国際連合大学中庭広場にて「Nordic Lifestyle Market Season 02 : Spring 2016」が開催されます。

Nordic Lifestyle Market(ノルディック・ライフスタイル・マーケット)は2015年12月に第一回が開催された新しいマーケットイベント。

▽北欧マーケット「Nordic Lifestyle Market」開催、モノを通じて現地の美意識を探究

毎週末に国連大学前で開催されている「ファーマーズマーケット」との同時開催で、今回は初出店の19店舗を含む総勢50店舗が集まります。

北欧ヴィンテージの雑貨、グリーン、ローカルな焼き菓子やコーヒー、現地の本やレコードも揃う充実のラインナップが大きな魅力です。前回は3店舗の参加だった家具も今回は8店舗に拡大。参加しているのは本格的な北欧オリジンのアイテムを扱うお店ばかりで、目の肥えた北欧ファンにも見応えがあるはず。

古いけれど大切なものと静かに暮らす、そんなマインドを感じられる北欧の美意識を探りに、ぜひお出かけください。

▽前回開催時の会場風景

Nordic Lifestyle Market_02_002 Nordic Lifestyle Market_02_003 Nordic Lifestyle Market_02_004 nordiclifestylemarket-2016spring_02_001 nordiclifestylemarket-2016spring_02_002

▽商品一例

nordiclifestylemarket-2016spring_02_003 カップアンドソーサー(フィンランド):フィンランド・アラビア社の”Doria/ドリア”シリーズ。上品なフォルムに繊細な青い実と花があしらわれた、女性らしいデザインです。カップの側面やプレートのリムに彫ったような凹凸をつけて優雅な雰囲気を醸し出す一方で、少しにじませた模様にやわらかさも感じられ、大人の女性らしさと少女らしさを共存させている秀作です。

取扱店舗:pippuri

nordiclifestylemarket-2016spring_02_004 木馬(デンマーク):1950~60年代のカイ・ボイスンがデザインした木馬です。国内でも珍しい希少なコレクションです。
1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。