ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鳴ル銅鑼、ファンの声に応え『電波』をヴィレヴァン&会場限定販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

鳴ル銅鑼、ファンの声に応え『電波』をヴィレヴァン&会場限定販売

ライヴ・シーンで注目を集めている岐阜発の4人組ロックバンド、鳴ル銅鑼。

配信限定でリリースしていた旧作『電波』をCD化、ヴィレッジヴァンガードとライヴ会場限定販売を行うことが発表された。

1月20日に1stフル・アルバム『極彩色(ゴクサイシキ)』をリリース、全国17ヶ所に及んだリリース・ツアーを行っている鳴ル銅鑼。ツアー・ファイナルとなるワンマン・ライヴを3月12日(土)名古屋CLUB QUATTROに控えているが、同公演を目前に、配信限定でリリースした『電波』のCD化を発表した。

これは、「CDにして欲しい」というファンの声に後押しされる形で実現したもの。ヴォーカルの三輪は、「配信ですでに買ってくれたファンの方々には本当に感謝していますが、モノとして持つことに拘ってきた人間なので、わがままを形に出来たようでとても嬉しいです。」とコメントしている。本作は、配信限定のアートワークとは違ったCDオリジナルとなるデザインで、すでにライヴでは定番となっている楽曲ばかりで構成された全5曲入り、鳴ル銅鑼の作品ではお馴染みになりつつあるピース・ミュージックの中村宗一郎がマスタリングを担当。3月12日(土)のツアー千秋楽から会場先行で販売を開始、ヴィレッジヴァンガードでの取り扱いは、3月15日(火)からとなっている。

現在、鳴ル銅鑼『電波』ダイジェストがサウンドクラウドにアップされているので、早速チェックしてみよう。また、収録曲「金津園」「夜は待ち伏せ」のMVも公開されているのでこちらも併せてどうぞ。(岡本貴之)

・鳴ル銅鑼『電波』ダイジェスト
https://soundcloud.com/narudora/trailer
・鳴ル銅鑼オフィシャル・ウェブサイト
http://www.narudora.jp/

鳴ル銅鑼
『電波』(デンパ)
2016年3月12日会場先行リリース
※ヴィレッジヴァンガード発売は3月15日(火)より

〈収録曲〉
01.御祭騒ぎ
02.躾
03.叙情
04.夜は待ち伏せ(Remastered)
05.金津園(Remastered)
全5曲収録 1,500円(税込)
発売元:tPD records

●ライヴ情報

2016年3月8日(火)福井・福井CHOP

〈鳴ル銅鑼『極彩色』リリースツアー千秋楽 “閃鳴 ワンマン”〉
2016年3月12日(土)愛知・名古屋CLUB QUATTRO

2016年3月22日(火)奈良・奈良NEVERLAND

〈道玄坂異種格闘技祭”STAR-MAKER”〉
2016年3月26日(土)東京・渋谷La.mama / ASIA / VUENOS / Glad
※各公演、チケット、その他の情報の詳細はオフィシャルホームページまで

鳴ル銅鑼 / 金津園

https://youtu.be/ZUbytuekeLw
鳴ル銅鑼 / 夜は待ち伏せ

https://youtu.be/0jhEAiqx5tA
鳴ル銅鑼、ファンの声に応え『電波』をヴィレヴァン&会場限定販売

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。