ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、Premium 4Gの通信速度を九州・沖縄エリアで強化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモ九州は 3 月 4 日、LTE-Advanced を使用した LTE 通信サービス「PREMIUM 4G」の九州・沖縄地区における対応の強化を行ったと発表しました。今回は Premium 4G の中でも高速な下り最大 300Mbps または 262.5Mbps エルアと 下り最大 262.5Mbps または 187.5Mbps エリアを各県において拡充したということです。地域別に見ていくと、福岡県ではほぼ全ての市と芦屋町、遠賀町、筑前町の一部エリアが上記の速度に対応しました。また、佐賀県は佐賀市の一部エリア、長崎県は長崎市、島原市、南島原市、五島市、佐世保市、松浦市、大村市、対馬市、時津町、波佐見町の一部エリアが対応しました。残りは多いので列挙した形にりますが、次の市区町村の一部が上記の速度に対応しました。熊本県は、熊本市、阿蘇市、菊池市、水俣市、天草市、玉名市、菊陽町、錦町、益城町。大分県は、大分市、杵築市、佐伯市、中津市、別府市、日出町。宮崎県は、宮崎市、延岡市、都城市、日向市、日南市、三股町、門川町、国富町。鹿児島県は、鹿児島市、阿久根市、薩摩川内市、指宿市、加屋市、垂水市、曽於市、瀬戸内町、徳之島町、南さつま市、南九州市、日置市、枕崎市。沖縄県は、那覇市、沖縄市、浦添市、名護市、南城市、うるま市、宜野湾市、糸満市、石垣市、本部町、西原町、中城村、北谷町、南風原町、与那原町。下記のリンク先ではより詳細に対応エリアを確認できます。Source : NTT ドコモ

■関連記事
エヌ・シー・ジャパン、横スクロール型のAndroid向けアクションゲーム「トレインクラッシャー」をリリース
KDDI、Android 6.0 Marshmallowにアップデート予定のauスマートフォン・タブレットを発表、Xperia Z3はアップデートされず
Huawei P9と見られる「EVA-L09」がFCCの認証を取得、FOMAプラスエリアにも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP