ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エヌ・シー・ジャパン、横スクロール型のAndroid向けアクションゲーム「トレインクラッシャー」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エヌ・シー・ジャパンは 3 月 3 日、横スクロール型の Android 向けアクションゲーム「トレインクラッシャー」をリリースしました。アプリは無料ですが、アイテム課金機能が搭載されています。「トレインクラッシャー」は、プレイヤーがレジスタンスの一員であるキャラクターを操作し、技やコンボを繰り出しステージ毎に登場するボスを倒してクエストを攻略するという内容のアクションゲームです。アプリの特徴は、KOF やストリートファイターといった格闘ゲームの精細なグラフィックと多彩な技の数々です。派手なアクションが多いので単なる横型アクションゲームよりも爽快。アプリはキャラクタースキルの強化や武器の強化などのステータス強化システムを搭載しており、やり込み度は高いと言えます。また、ガチャで操作可能なプレイヤーを増せるシステムやフレンド機能を利用してキャラクターをチェンジすることも可能です。「トレインクラッシャー」(Google Play ストア)

■関連記事
NTTドコモ、Premium 4Gの通信速度を九州・沖縄エリアで強化
KDDI、Android 6.0 Marshmallowにアップデート予定のauスマートフォン・タブレットを発表、Xperia Z3はアップデートされず
Huawei P9と見られる「EVA-L09」がFCCの認証を取得、FOMAプラスエリアにも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。