ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei P9と見られる「EVA-L09」がFCCの認証を取得、FOMAプラスエリアにも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei の次期フラグシップ「Huawei P9」と見られる「EVA-L09」が 3 月 3 日付けで FCC の認証を取得しました。FCC ID は「QISEVA-L09」です。FCC の認証情報に EVA-L09 が Huawei P9 だと断定できる情報は記されていませんが、背面のラベル図面の端末デザインが過去のリーク画像と酷似しているので、Huawei P9 の可能性が高いと言えます。認証情報によると、EVA-L09 は GSM(850 / 900 / 1800 / 1900MHz)、WCDMA(800 / 850 / 900 / 1700AWS / 1900 / 2100MHz)、LTE(Bands 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 38 / 39 / 40 / 41)をサポートしています。FOMA プラスエリア(Band 6 / 19)もサポートしている模様です。また、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.2、NFC もサポートしています。ちなみに、Huawei の -L09 型番は欧州などで販売されるグローバルモデルです。Source : FCC

■関連記事
KDDI、Android 6.0 Marshmallowにアップデート予定のauスマートフォン・タブレットを発表、Xperia Z3はアップデートされず
Xperia Xのホームアプリが移植される
Belkin、モバイルアクセサリー「MIXIT↑」シリーズに新色“ローズゴールド”を追加、3月11日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。