ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【転職したい!】○○職人と呼ばれるのが夢♪な人必見!「ものづくり系」お仕事10選 ~現役先輩のクチコミつき~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「今の仕事も悪くは無いけれど…どうせなら、もっと自分が『好き』って思えることを仕事にしたい!だけど…実際どんな仕事があるの?」そんなあなたの為に、編集部厳選のおススメ職種をご紹介。今回は○○職人と呼ばれることが夢な人へ贈る「ものづくり系」のお仕事10選をお届け!

プログラマー


顧客企業のニーズをカタチにする

顧客の要望に応えるプログラムを作る。チームを組んで1つの案件に取り組むことが多いが、基本的に黙々とパソコンと向き合う仕事。

●どんなモノをつくる?

パソコン、銀行のATM、携帯電話など、身近な機械もプログラマーが作成したプログラムによって動いている。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

手に職をつけて、結婚・出産後も長く働きたいと考えていた私。PCに触れるのは好きだし、将来的にも有望な仕事と直感しました。(前職:専業主婦)

Javaプログラマー

Webの快適な動作環境を作る

Javaは、どんなコンピュータでも利用できる、広く利用されているプログラミング言語の一つ。このスキルをもつプログラマーは、特にWebサイトの開発でも活躍。

●どんなモノをつくる?

Webサイトが快適に動作するようなプログラムを作成。たとえば、データベースを検索するシステムなど。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

未経験でも求人が多い職種であることが決め手に。スキルがあれば自分の市場価値を高められると思ったことも大きいです。(前職:営業アシスタント)

ゲームCGクリエイター

魅力的なゲーム画像を作る

ゲームに登場するキャラクターや背景などの画像を、CG技術で作る。完成まで長期間を要するが、試行錯誤を重ねて粘り強く取り組む。

●どんなモノをつくる?

CGで平面的な2Dから立体的な3Dまで表現。質感や色などにもこだわりながらインパクトのあるゲームを作る。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

幼いころから大のゲーム好きで、絵を描くことも大好き。やりたいことを仕事にするなら、「これしかない!」と思いました。(前職:学生)

CADデザイナー

パソコンで正確な設計図を描く

設計者が描いた手描きの図面を基に、CADソフトを使って設計図面を作成。設計者の指示を理解し、正確な図面に仕上げる。

●どんなモノをつくる?

住宅や家電、ジュエリーまで、あらゆる製品作りの現場で設計図を作る。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

CADができる先輩が退職したとき、「私が専門家になれるチャンスかも」と思い、スキルを習得。(前職:事務職)

映像ディレクター

テレビ番組の映像制作を指揮

番組のコンセプトに従い、企画立案から撮影の指示出しまで、ひとつひとつトータルにこなす。現場責任者として、自分の裁量でかなりの業務を進められる。

●どんなモノをつくる?

テレビ番組以外でもCM、企業のPRビデオ、アーティストのプロモーションビデオなどを手がけるケースも。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

ルーティンワークではなくて、毎日に変化がある仕事をしたいと思っていました。音楽と映像に興味があったので、この世界へ。(前職:学生)

賞状技法士

賞状など毛筆の専門家

感謝状、表彰状、卒業証書といった賞状を、毛筆で清書する。文字の配置などに気を配りながら、自分のペースで仕上げていく。

●どんなモノをつくる?

賞状以外でも、のし袋の表書き、封筒の宛名書き、目録、挨拶状など幅広い。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

文字を書くのが好きで、子育てが落ち着いたのを機にスクールへ。在宅でできるのも魅力です。(前職:専業主婦)

和裁士

日本の伝統文化の着物を作る

お客様からの注文に応じて着物を仕立てる。柄の合わせ方や着心地のよさを考えながら、コツコツと納期までに縫い上げる。

●どんなモノをつくる?

浴衣、訪問着、振袖、羽織などのほか、襦袢や帯も。アンティークの着物を縫い直す仕立て直しを手がける人もいる。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

確かな技術があれば、年齢に関係なく続けていける仕事だと思い、この世界へ転身を決意。着物好きな友人の影響もありました。(前職:接客業)

時計職人

精密機械である時計の補修

時計の補修や部品制作を行う。精密なメカニズムに精通しているので、オリジナル時計のデザインを担当するケースもある。

●どんなモノをつくる?

腕時計や壁掛け時計、懐中時計などの補修。デザイナーとして革時計やブレスレット式時計などを作る人も。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

幼いころ、両親から時計をプレゼントされたのがいい思い出になっているんです。「手に職を」の思いもあり、決意しました。(前職:学生)

調理師

お客様が喜ぶおいしい料理を提供

食材の仕込みから調理、盛り付けまでこなし、おいしい料理を作る。食材の知識や味の追究、こだわりも存分に発揮される。

●どんなモノをつくる?

和洋中などの分野がある。新メニューの考案も仕事で、採算を考えながら「お客様に出せる料理」を完成させる。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

料理が好きで、食にかかわる仕事に憧れていた私。趣味でフードコーディネーターのスクールに通ううちに転身の決意を固めました。(前職:窓口業務)

パン職人

風味豊かなパンを焼きあげる

さまざまな種類のパンを焼く。材料から生地の仕込み法、焼く温度、焼き時間など、細部にいたるまでこだわりを行き渡らせる。

●どんなモノをつくる?

パンの種類によって異なる、生地の発酵時間などの微妙な調整をきっちりやることで、おいしいパンを作る。

●先輩に聞く!仕事を選んだ理由は?

将来に不安を感じたとき、好きなことで「手に職」をつけようと決意。大好きなパンのことだけを考える毎日に憧れて、現職に。(前職:アルバイト)

毎日24時間のうち、1/2~1/3は仕事をしている時間と考えると、やっぱり自分が「好き」と思えることを仕事にしたいもの。

今回は○○職人と呼ばれることが夢な人へ贈る「ものづくり系」のお仕事をご紹介しましたが、気になるお仕事は見つかりましたか?

たった一度の人生、自分が本当にやりたいことを仕事にできたらいいですよね!

構成/ケイコとマナブ編集部 取材・文/小林裕子(小林編集事務所)

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【転職したい!】感性やひらめきを活かして、何かを創り出したい人へ「ものづくり系」お仕事10選 ~現役先輩のクチコミつき~
【転職したい!】専門スキルで誰かを支えるお仕事12選 ~現役先輩のクチコミつき~
【転職したい!】「先生」と呼ばれてみたいあなたへおススメのお仕事8選 ~現役先輩のクチコミつき~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP