ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】KAT-TUN 2016年第2弾SGが独走中!μ’s、嵐などグループ勢が後を追う展開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】KAT-TUN 2016年第2弾SGが独走中!μ’s、嵐などグループ勢が後を追う展開

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年2月29日~3月2日までの集計が明らかとなり、今月にデビュー10周年を迎えるKAT-TUNの『UNLOCK』が現在トップになっている。

『UNLOCK』の表題曲は、現在オンエア中の亀梨和也主演のTVドラマ『怪盗 山猫』の主題歌に起用されている。今作が早くも2016年第2弾のシングルとなり、デビュー10周年のアニバーサリーに向けて好調な弾みをつけている。2位は『ラブライブ!』より、μ’sの『MOMENT RING』。ファイナルライブも控え、5年半の活動の集大成に向けたファイナルシングルだ。3位は嵐の『復活LOVE』で、Billboard Japan Top Singles Salesで1位を獲得した前週から現在も上位に入っている。

 4位は、飲食チェーン店のキャストで構成されるガールズグループ、アフィリア・サーガの16thシングル『いつか見た虹のその下で』。5位には、ダンサーがメインを取る7人組のボーイズグループ、超特急の『Yell』が入っており、先週のボーイズグループが席巻したチャートから今週は様々なフィールドのグループがしのぎをけずるチャートとなっている。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年2月29日から3月2日までの集計)
1位:KAT-TUN『UNLOCK』
2位:μ’s『MOMENT RING』
3位:嵐『復活LOVE』
4位:アフィリア・サーガ『いつか見た虹のその下で』
5位:超特急『Yell』

関連記事リンク(外部サイト)

藤巻亮太 3/9ビルボードライブ東京スペシャルライブの生配信&新曲「おくりもの」先行配信決定
西野カナ 全国アリーナツアー開催決定
つんく♂×志倉千代丸 最強タッグによる新アイドル“エラバレシ”メンバー決定 大食いアイドル“もえあず”も参加

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。