ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

音楽ダウンロードストアBeatportの売却が決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
音楽ダウンロードストアBeatportの売却が決定

音楽ダウンロードストアBeatportの売却が決定、破産したSFX Entertainmentが5月に公売へ

2月に3億ドル以上の負債を抱えて破産した、EDMフェスティバル専門のイベント・プロモーション会社大手「SFX Entertainment」は、子会社でもあるエレクトロニック・ミュージックのオンラインストア「Beatport」の売却を決定しました。

SFXは2013年に5000万ドル (約56億円)でBeatportを買収し、DJやトラックメイカーそしてオンラインユーザーにリーチするためのデジタル戦略の一環として運営してきました。SFX運営中にBeatportはオンラインストア以外に、定額制音楽ストリーミングサービスや、EDMフェスティバルのライブストリーミング配信を行う「Beatport Live」などに事業の幅を拡大するなどしてEDMファンの獲得を狙ってきました。Beatportは2015年期には550万ドルの営業損失を計上しています。

関連記事:「TomorrowLand」や「Electric Zoo」への影響は? EDMフェス運営の大手、SFX Entertainmentが倒産

裁判所に提出された書類によれば、SFXはこれまで24の買い手候補企業と買収についての協議を行ったとのこと。買収はオークション方式で行われ、4月28日が入札の最終日となり入札は最低25万ドル単位。5月3日にオークションが開催され、5月5日には買収先が裁判所によって決定となります。

SFX Entertainmentはまた音楽マーケティングが専門のデジタルエージェンシー「Fame House」の売却先も検討しています。2013年に買収したFame Houseは、2011年の創業からアーティストやDJのデジタルマーケティング戦略やソーシャルメディア戦略を提供してきました。これまで担当したアーティストには、エミネムやTiesto、DJ Shadow、Pretty Lights、さらにはパール・ジャムやアマンダ・パーマー、マルーン5などがいます。現在はアーティストのデジタルマーケティングに加えて、SFX傘下のプロモーション会社が運営する「Tomorrowland」や「Mysteryland」などイベントのマーケティングも担当するSFXのデジタルエージェンシーです。

Beatportはオンラインストアとしてブランドが確立されていますが、DJやトラックメイカーまたはコアなダンスミュージック・ファンが主なターゲットになっていることや、音楽業界全体を見てもダウンロードの売上が低下し始めたトレンドを見ると、やはりストア運営が今後どうなっていくのか、気になります。一方で、音楽ストリーミングサービスとしてのBeatportには価値があると見る企業はいるかもしれません。特にBeatportは動画ストリーミングや動画アーカイブも揃えているため、音楽と動画の2軸で攻めることができそうです。買い手企業が今後どういう方針でBeatportを運営するかに注目が集まります。

SFX Entertainmentが保有する子会社とEDMブランドは以下の通り。

●ID&T
– Tomorrowland
– TomorrowWorld
– Sensation
– Mysteryland
– Mysteryland USA
●Awakenings
●Beatport
●Life In Color
●iMotion
– Nature One
– Ruhr-In-Love
– Mayday Festival
●DDP
●MMG
– LIV
– LIV at Sun Life Stadium
– Story
●Made Event
– Electric Zoo
●Totem
– Stereosonic
●Q-Dance
– Qlimax
– qult
– X-QLUSIVE
– DEFQON.1
– Q-BASE
– QAPITAL
– FREAQSHOW
●b2s
– Decibel Outdoor Festival
– Hard Bass
– Thrillogy
– Pussy Lounge
– Knock Out!
– Loudness
– Hardcore4life
– Euphoria
– back2school
– Project Hardcore #PH
●React
– Summer Set
– Spring Awakening
– ClubTix
●Rock in Rio
●Fame House

■記事元http://jaykogami.com/2016/03/12823.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。