ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

flumpool 世界初の音量に合わせて映像が変化するMV公開、メンバー&温水洋一が熱演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

flumpoolが、約3年半ぶりのニューアルバム「EGG」のリリースを記念して、オフィシャルサイトにて、アルバム収録曲「解放区」のスペシャルコンテンツ「kaihouku.jp」を公開した。

「kaihouku.jp」は、世界初の音量に合わせて映像演出が変化するインタラクティブ(双方向性)ミュージックビデオで、アルバム「EGG」のリード曲「解放区」のミュージックビデオをもとに作成されている。音量に合わせて、ミュージックビデオのメンバーのパフォーマンスを操れるというのが“遊べる”スペシャルコンテンツになっている。

ユーザーが画面上の音量ゲージを上下に移動するのに合わせて、flumpoolメンバーが激しく演奏したり、キスをするカップルの唇の大きさが変わったり、アニメーションの描き込みが派手になったり、さまざまなギミックが施され、俳優の温水洋一が、最大ボリューム時の演出ではメンバーが演奏するシーンに割り込んだりするなど、盛り上がりに欠かせない存在として登場している。

今回のミュージックビデオついてメンバーは、「かなり面白く何度も違う世界観が出来るので、是非色々な人に体験をしてもらいたい」「クライアントを演じる阪井一生の演技はさすが」等のコメントを残している。

また、3月16日にリリースするニューアルバム「EGG」に収録されている楽曲が、3月5日の12:00より、毎日1曲ずつ24時間限定で、「EGG」特設サイトにて一部試聴できるようになる。いつどの楽曲が試聴できるようになるかは未定だが、既にミュージックビデオが公開されている楽曲も含め、アルバムの店着日より前には、すべての楽曲が試聴できるようになる。

スペシャルコンテンツ「kaihouku.jp」
http://kaihouku.jp/

「解放区」インタラクティブMV演出紹介
・Vol.0(ゼロ)
バンドもうなだれたまま。プロデューサーもクライアントもうなだれたまま動かない。
・Vol.1(小)
バンドは動きなく演奏を始める。登場人物がわずかに動き始めるがまだ気怠そうにしている。
・Vo.2(中)
首でリズムを取り始める。演奏の動きが大きくなるが、体はまだ固定。
・Vo.3(大)
体を揺らしてノリ始める。ライブのように体を揺らして演奏する。
・Vo.4(最大)
とにかくノリノリになる。プロデューサーがカーディガンを羽織りすぎている。クライアントはネクタイが異常に伸び、狂ったようにスナック菓子を食べる。演奏に熱が入りすぎる。もはや弾いていない。
※その他
音量を上げるにつれて、バンドメンバーの動きが激しくなるのはもちろん、バンド後方の動くスピーカーの数が増えていったり、囲碁がダイナミックになっていったり、カップルの唇が大きくなっていたり、スピーカーの水はねが大きくなっていったり。さまざまな演出が変化しますので、ぜひ楽しみながらご覧ください。

リリース情報

アルバム「EGG」
2016年3月16日発売
初回限定盤(CD+DVD)AZZS-42 3,800円+税
通常盤(CD)AZCS-1051 2,800円+税

関連リンク

flumpool オフィシャルサイトhttp://www.flumpool.jp
flumpool オフィシャルFacebookhttp://www.facebook.com/flumpool.official
flumpool スタッフTwitterhttp://twitter.com/flumpool_STAFF
flumpool オフィシャルYOUTUBEチャンネル:http://www.youtube.com/user/flumpoolchannel/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP